STINGのバタクラン劇場でのパフォーマンスが公開

先日、多くのメディアで、STINGが昨年のパリの同時多発テロ事件後に再開したバタクラン劇場でパフォーマンスを行い、演奏の前には1分間の黙祷を捧げ、フランス語で「僕らは彼らのことを忘れない」と犠牲者を追悼したというニュースが流れました。

この時のパフォーマンスが、現在フランスのテレビ局フランス2のウェブサイトで公開されています。ほぼノーカットで90分STINGの最新コンサートを見ることができるのでぜひお楽しみください。公開は20日までの期間限定らしいのでお早めにどうぞ。

フランス2での公開は20日で終了してしまいましたが、その映像がYoutubeにUPされていましたので貼り付けておきます。

今回のライブでは、ギタリストが2人のバンドで予想通りロック色が強めな印象を受けました。ちなみに2人目のギタリストはドミニク ミラーの息子ルーファス ミラーが務めています。ドミニクは3枚目のソロアルバム The soul cages からの参加(1991年)だったので、もう25年になるんですね〜。

Next to youの演奏では、アンディ サマーズ参加前のポリスのオリジナルギタリストであるヘンリー パドバーニ がゲストとして加わります。

なお、冒頭の追悼メッセージだけでなく、MCは全てフランス語でこなすSTINGでした。

〈6月7日追記〉
YouTubeリンクを貼り付けていましたが、削除されてしまうので外しました。検索すればすぐ見つかるでしょう。
57th & 9th のジャパン・ツアー・エディションにはバタクランでのライブから6曲収録されていますので、ディスクで持っておきたい方は(映像はありませんが)こちらを購入するのがよいかと思います。

また、6月7日のSTING来日公演@日本武道館のライブレポートを書きましたのでよかったらそちらもご覧ください。

セットリスト

• フラジャイル
• 孤独のメッセージ
• キャント ストップ シンキング アバウト ユー
• ワン ファイン デイ
• 50000
• インシャラー
• ダウン ダウン ダウン
• ドリブン トゥ ティアーズ
• イングリッシュマン イン ニューヨーク
• デザート ローズ
• 見つめていたい
• ソー ロンリー
• ウォーキング オン ザ ムーン
• ロクサーヌ~エィント ノー サンシャイン
• ネクスト トゥー ユー
• エンプティ チェアー

Comments