Zoffで「お手元用メガネ」…老眼鏡を作りました

最近、手元の細かい文字がぼやけて見えることが多くなりました。特に困るのがAppleWatchでメールを読むのが難しくなってきたことです。数年前から老眼の自覚はあって、Zoffで診断をしてもらったこともあるのですが、その時点では「ご希望ならメガネを作りますが、まだこれくらいなら作らなくても大丈夫だと思います」と言われたので、そのまま裸眼できました。しかし、最近のぼやっとした字の見え方を考えると、そろそろ必要かと思い、またZoffに行ってきました。
なお、僕は最近まで視力2.0を維持しており、メガネを作るのは初めての経験です。

32348312003_3d878c17ab
photo credit: surajpattandar When I am lonely. via photopin (license)

どこで買うか

リーズナブルなメガネというと、JINSかZoffの2択になりますが、個人的にはデザイン性でZoffの方が好みです。メガネを作るのは初めてですが、ランニング用サングラスはZoff Athleteを愛用していたので今回も迷わずZoffにしました。
また、前回診断をした際に、まだ作らなくてもいいのでは、という顧客本位の対応をしてもらったことも好印象で、決め手の一つでした。

何を選んだか

一度、Zoffの店舗に行って検査をして両目の数値を出してもらいました。並んでいるメガネも一通り見たのですが、その日はあまり時間もなかったので検査結果の数値だけ書いてもらい帰りました。
しばらくして、OUTLETセールのメールが届き、よさそうなAtheleteの旧モデルが出ていたのでオンラインでこれを購入しました。4,980円です!
僕が選んだモデルはこちら↓
Zoff Athlete Casual Line ZY62010
Screenshot at Nov 03 07-49-19

手続き

オンラインストアでメガネを買う場合、購入時に検査結果の数値を送って目にあったレンズ付の商品を受け取る方法とフレームだけ受け取って店舗で診断をしてレンズを作る方法の2通りが選べます。後者の場合は「レンズ交換券」が付いてきます。僕は、初めてのメガネ購入で改めて診断と調整をしてもらった方がよいと考えレンズ交換を選択しました。
翌々日には商品が到着しました。店舗で似たようなモデルは試着しましたが、実際にかけるのは初めて。似合っているかはビミョーな感じですが、よしとしましょう。なお、Zoffでは商品お届け日から起算して8日以内は返品が可能です。

Zoffの店舗にフレームとレンズ交換券を持ってレンズをオーダーに行きます。改めて診断をしてもらい、前回の結果と比べてもらった結果、もう1段階強いものの方がよいかもと言われ、改めて勧められたレンズをオーダーしました。その場でレンズをつけてもらえる場合とオーダーに時間がかかる場合があるのですが、僕は10日ほどかかりますと言われました。早くほしいのはやまやまでしたが、しかたないのでフレームとケースを預け帰ります。
10日後、同じ店舗でレンズの入ったメガネを受け取り、その場でかけてフレームの調整をしてもらましたが、その時フレームがぐにゃっと曲がるものだと初めて知りました(笑)。見え方のテストもしましたが、小さな文字もくっきり見え、大満足です。

まとめ

初めてのメガネ購入でしたが、安いし、スムーズだし、スタッフの対応もよく満足のいく買物でした。メガネ自体もなかなかよい感じで小さい文字の書類もとてもクリアに見えるようになりました。
オンラインストアと店舗の連携がよくできているので、安心してWebで買うことができます。OUTLETセールを活用するとよい買物ができるのでオススメです。

Comments