Apple Watch ワークアウトが勝手に起動する問題を解決

少し前から、Apple Watchのワークアウトアプリが勝手に起動し、1日数回、突如「ワークアウトを開始しました」という音声案内が入るようになりました。

タチの悪いことに、サイレントモードにしていても関係なく音声案内が入ってくるので、会議や商談中はApple Watchを置いていかなければならない状況に困っていました。
結局、自力では解決策を見出せず、Appleのサポートに電話してみました。

試してみたこと

まずは、iPhoneからApple Watchアプリに入ってワークアウトの設定を色々と変えてみましたが、何も変わらず。このアプリはアンインストールすることができないので、続いてWatchの設定→一般からリセットを試してみましたが、これでも突然アナウンスが始まる現象は続きました。

アップルサポートの提案

そして、自力での解決をギブアップしてAppleのサポートセンターに電話をして相談しました。こうした事例はあまりないようでしたが、まずはiPhoneとWatchとのペアリングを解除してください、それでも現象が続くようならWatch自体のハード的な問題かもしれませんとの回答でした。

ペアリング解除は、自分でも選択肢として考えていないわけではありませんでしたが、Apple Payの再登録が必要なのでなるべく避けたいと思っていました。

ペアリング解除で解決

気が進まないながらも、ペアリングをいったん解除し、再登録をしたところ「ワークアウトを開始します」というアナウンスが始まる現象はピタッと止まりました。

上述の通り、Apple Payのクレジットカード再登録など少し手間がかかりましたが、解決して安心しました。ワークアウトアプリの問題が発生した際は、ペアリング解除を試すのが遠いようで一番の近道かもしれません。

Comments