Wi-Maxホームルーター「L01s」がかなり優秀

3月にiPhone8をauで契約し、翌4月アタマに転居しなければならなかったので、スマートバリューを適用するため、ビッグローブ光の手続きをしていました。ところが、3月最終週になってマンションタイプで設置ができないので1000円高いファミリータイプの契約になる、管理会社に工事の許可を取ってほしいとの電話が入りました。

工事希望日は、第1~第3希望まで4月5,6,7日と出していたので、まさか1週間前になってそんなことを言われるとは思っておらず、工事できるのはいつごろになるのか?と確認したところ、4月中旬までは予約分だけでうまっているので、それ以降になるとの返事。

転居して半月以上自宅でインターネット回線が使いないという状況は考えられません。申し込みから3週間くらい経ってのこの電話に呆れてそのままキャンセルしました。残された選択肢は、ホームルーターしかありません。



auのスマートバリュー対象になるホームルーターはHOME LS(01)です。auのウェブサイトにあるスマートポート以外にもUQ WimaxやGMO,So-netなどいくつかのプロバイダーで取扱があり、それぞれキャンペーンを展開しています。キャンペーン内容は時期によって違うのですが、So-netやGMOがかなり安めの価格設定をしていました。いろいろ検討した結果、僕は3月中なら2年間月額2,980円になるSo-netで申し込みをしました(モバイル WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題3年タイプ)。キャンペーン内容は、毎月のように変わるので、どこがお得かは検討されるタイミングで調べていただくしかないでしょう。

ホームルーター開封の儀

届いたホームルーターを早速開封します。筒型の本体とACアダプターにナノSIMカードが入っています。ホームルーターが届いて使えるように設定するのは非常に簡単で、15分くらいでできました。Wi-Fiルーターなどを使った経験があればほぼ同じなのですぐにできるでしょう。

SIMカードをルーター下部のスロットに挿し、電源をONにします。それからスマホなどでWi-Fiを探せば同封のシールに記載されたSSIDが認識されるので、パスワードを入力すると、すぐインターネットに接続されます。デスクトップの母艦にはWi-Fiが使えないので2回線あるLANケーブルで接続します。

スピード

PCからWebページを開いた体感速度は以前の家でひいていた光回線と大差はありません。念のため、スピードテストをしてみると下りが59Mbps、上り9Mbps出ています。これなら十分でしょう。

ホームルーターの問題点

数日使ったところでStatusランプがオレンジの点滅になりました。速度制限がかかったようです。So-netのウェブサイトで確認すると、ある日に6GBも使っていました。その日は、特に動画を見るなど極端にデータ通信量を消費するような使い方はしていないので、windows10のアップデートでもかかったのかと思います。

僕が入ったSo-netのプランでは、月間の使用量に制限はないのですが、WiMAXのユーザーページで確認すると直近3日間の制限にかかっていました。制限にかかると翌日の18時から深夜2時までの時間帯が1mbpsに制限されます。こうなってしまったらスマホでもイラッとするスピードで、速度を測ってみると半分の0.5mbpsしか出ていませんでした。したがって、PCで動画をよく見るようなヘビーユーザーにはホームルーターは向かないでしょう。

スマートバリューの登録

iPhone8を買った時点でホームルーターを購入すればよかったのですが、上述の通り、初めは光回線を引くつもりだったのでスマートバリューの手続きはauショップに行って行う必要があります。その際に必要となるのが、SIMカードがついていたプラスチックの台紙です。これに書いてある電話番号ないと登録ができません。その他には、本人確認のための免許証などの身分証明証が求められます。

登録を頼んで、アレ!?と思ったのが「スマートバリューではなくスマートバリューMineになるので1回線分しか対象になりません」という説明でした。iPhone購入時にauショップでスマートポート(ホームルーター)について説明を受けているときはそんなことは言われなかったので、同じホームルーターを購入する場合でも、auショップでスマートポートとして同時購入する場合と各プロバイダーが提供するWimaxルーターとして購入するのでは、スマートバリューの適用が違うのかもしれません。さらに調べて報告したいと思います。

まとめ

今回の契約で以下のことが分かりました。
ホームルーターが適している人
・ファミリータイプしかひけないなど光回線のコストがかかる
・回線工事・原状回復などが面倒
・日々のインターネットの使用量に大きな変動がない
・auスマートバリューの対象になる

ホームルーターは避けたほうがよい人
・動画を見るなど1日に2〜3GB使用する
・速度制限がかかると仕事などに支障がある
こういう方は、手間がかかっても光回線をひいたほうがよいでしょう。

正気になところ、思った以上に頻繁に速度制限が発生しているのが想定外ではあります(原因はGoogleフォトのアップロードだと推定しています…)が、速度制限されるのは18時頃~翌2時頃までの8時間だけで、日中は制限なく使えるので、わが家では昼間に使用する妻とほぼ週末しか使わない僕なので実質的な影響はさほどありません。

スマホで20GB固定のデータ通信にしているため制限がかかっている間は4G回線で回避するなどして使っています。それを除けば、速度的には光回線をひくのと体感は全く変わらないのでよかったと思います。工事が面倒なauユーザーにはオススメです。

Comments