Spigenの初代iMac・iPhoneっぽくなるケースにiPhone8,8+用が追加

一昨日(5月15日)のギズモードの記事で、・iPhoneっぽくなるiPhoneXケースがクラウドファンディングで販売されたのを見て、iPhoneXだけか…iPhone8用は出ないのかぁ、と淡い期待をしつつウォッチしていたら、10万$到達記念として早速追加ラインナップのメールが届きました。やるじゃんSpigen!

外観

先に発表されたiPhoneX用と変わらないですね。カラバリも同じ5種類(Bondi Blue, Sage, Snow, Ruby, Graphite)です。僕のiPhone8はローズゴールドなのでsnowを選んでみました。

販売形式

iPhone8,8+用は、iMac G3風のClassic C1と初代iPhone風のClassic Oneのセット販売のみで、35米ドルです。日本への発送でも送料無料なのは嬉しいです。Ingiegogoのページから購入します。売り切れになる可能性もあるのでほしい方は早く購入しましょう。商品到着は7月の予定です。

その他

「iPhone7にも使えるか?」という質問に対しては、「使えるがアップルマークが少しセンターからズレてしまう」との説明があります。そこを気にしないiPhone7ユーザーは購入してもよいと思います。

ケースはポリカーボネートと衝撃吸収TPUの2層構造に加え、エアクッションテクノロジーも搭載されているのでタフさは十分なようです。iPhoneケースメーカーとして定評のあるSpigenなのでクオリティは安心(僕が現在使用しているケースもSpigen製です)。もちろんケースをつけたままワイヤレス充電が可能、一般販売されるのか???なので、気になる方はポチッとしてはいかがでしょうか。



Classic C1: iPhone X case inspired by iMac G3 | Indiegogo

Comments