宮崎シェラトン グランデ オーシャンビューでの旅ラン

昨年、両親の実家がある宮崎を訪れた際、レンタカーを借りたのでちょっと奮発してフェニックス・・リゾート内にあるシェラトン グランデ オーシャンビュー ホテルに宿泊しました。

国内であまりリゾートホテルに泊まったことがなかったのですが、ここはホテル内だけで数泊してもいいなと思う本格的なリゾートホテルでした。特にシーガイア内にジョギングコース(本来はノルディックウォーキングコース)が複数あることが、旅ラン好きな僕には嬉しいポイントでした。写真とともにご紹介します。

ジョギングコース

以下の3つのノルディックウォーキングコースが設けられています。

  1. パークウェイ&黒松の森一周コース(シーガイア周辺の松林を一周)
    距離 / 9.5km
  2. 国際海浜エントランスプラザコース(フローランテと英国式庭園をめぐる)
    距離 / 3.5km
  3. 市民の森・スピリチュアルコース(日向神話発祥の地を歩く)
    距離 / 3.3km

1コースが突出して長いですが、2&3コースを組み合わせて走ることも可能です。また、ジョギングではなく、ノルディックウォーキングをしたい方は550円/時間でストックを借りることができます。

走ってみると

僕は、いちばん長い「パークウェイ&黒松の森一周コース」を走ってみましたが、海沿いのコースではないのであまり景観は楽しめませんでした。ゴルフ場の外側を1周するようなイメージです。概ね舗装されており、コースマップが頭に入っていれば迷う心配はないと思いますが、曲がり角の度にコース案内や道標があるわけでもありません。

夕方にスタートしたので途中で日が沈み、「黒松の森」内の道はかなり暗くなりスマホのライトでコースを照らしながら走ることになってしまいました。このコースに関して言えば、ほとんどの部分は照明がないので夜間は走らない方が無難でしょう。

本当は朝に走りたかったのですが、翌朝早くの便で福岡に行かねばならず残念でした。

その他ホテル施設紹介

全体的に広々とした作りです。1Fは吹き抜けの真ん中にバーがあり、フロントはバーを巻くようなエスカレーター・階段で上がった2Fにあります。

2Fにある「風待ちテラス」も、半日くらいいたくなる心地よい空間のお洒落なカフェです。コーヒーとエクレアをいただきました。奥にレタールームがあるのですが、ここについては次の記事でご紹介します。

プールサイドにある「THE LIVING GARDEN」も、昼夜問わずのんびりできるところです。僕は、夜のプールサイドのデッキチェアーでMacbookを広げて仕事をするという悲しいバケーションでした…

 

客室は様々なタイプがあるとは思いますが、僕が泊まったスタンダードオーシャンビューの部屋はドアを開けると廊下があってベッドルームに至る作りなので、ドアを開けた瞬間はその奥行きに「すげー広い!」という期待感を持ってしまうのですが、部屋に入ってみるとツインベッドが部屋の大半を占めていてちょっとガッカリしました。しかし、部屋から眺める太平洋は広大で宮崎らしさにあふれていました。

まとめ

100点満点とは言いませんが、1泊ではもったいないと思えるリゾートホテルです。1Fの天井を特別高くし、吹き抜けを設けるなど、全体的に開放感を意識した作りで、宮崎にもこんなリゾートホテルがあるのだなぁと見直しました。今度は家族で数泊したいホテルです。

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート

Comments