Apple WatchからSuica定期情報をiPhoneに移動させる手順まとめ

2年使ったApple Watch(series2)ですが、series4でメジャーアップデートされたので思い切って買い換えることにしました。使っているseries2をメルカリで出品していたところ購入してもらえることになったのですが、肝心のseries4が入荷待ちでいつ手に入るか分かりません。

僕はSuica定期をApple Watchで使っているので、その情報を新しいWatchに移したかったのですが移動先となるデバイスがないので、いったんiPhone8に移動させることにしました。しかし、さらにやっかいなことにiPhoneにも別のSuicaを登録してあるので、iPhoneに2つのSuica情報を登録できるのか、また仮に登録できた場合、定期を優先的に利用する設定が可能なのか不安があったのでAppleのサポートに問い合わせをしてみました。


結論

WatchとiPhoneのSuica情報を両方削除して、Watchに登録していた定期をiPhoneから選択する。

という予想通りの回答でした。Suicaの情報はサーバー上のAppleIDに紐づけされているので、新しいApple Watchが届いたらいったんiPhoneに移動させたSuica定期をWatchに移し、それからiPhoneのWalletからいったん削除していたSuicaを再登録すればOKです。スクショを撮っておいたので作業の流れを書いておきます。

Suica情報の移動方法

Apple WatchとiPhoneに登録してあるSuica情報を削除します。順番はどちらからでもよいようです。僕はiPhoneから先に行ったのでその流れで書いていきます。
なお、JR東日本Suicaのウェブサイトにも説明があります。



【機種変更】Apple PayからApple Payへ(iPhone/Apple Watch→新しい | Suica Apple Pay よくあるご質問

iPhoneのWalletからSuicaを選択し、右下の「・・・」をタップして開きます。

「情報」タブの下までスクロールし、「カードを削除」をタップします。

確認画面が出るので「削除」をタップします。カードはiPhoneからは削除されますがサーバー上で情報は保持されます。

続いてApple WatchのSuica定期を削除します。WatchのWalletからSuicaを選択しスクリーン自体を長押しします。iPhoneと同様に「カードを削除」のメニューが出るのでタップして削除します。

再度、iPhoneに戻ってWalletの右上「+」をタップしてカードの追加をします。

Apple Payの説明画面が出るので「続ける」で進みます。

Suicaをタップして選択します。

先ほど削除した2つのSuicaが表示されます。デフォルトでは両方にチェックが入っているので、定期を残して使わない方のチェックを外します。

選択したSuica定期の情報が表示されるので「次へ」で進みます。

作業完了

まとめ

Appleのサポートでは、iPhoneに2つのSuicaカードを入れた場合、一方をエクスプレスカードに設定してデフォルト利用にできるのか説明されませんでしたが、「カードを追加」の画面でチェックが2つとも入っていたので可能なのかもしれません。

今回は、言われたとおりに両方のSuica情報を削除し、定期だけを再度紐づけという手順で行ってみました。なお、まだ改札を通っていないので動作確認未了という状況です。作業の際は、自己責任でお願いします
10月9日追記: iPhoneで問題なく改札通過できました。そして、注文していたビックカメラより予想よりはるかに早くApple Watch入荷のお知らせが届きました。せっかくiPhoneへ移動させたSuica定期情報はわずか3日でApple Watcheに戻すことになりそうです。

10月9日現在 ビックカメラ赤坂見附店にはApple Watch series4入荷しているようです。ご興味のある方はお早めに購入することをお勧めします。
ビックカメラ.com

Comments