バリ島ングラライ空港で安く食事を済ませる方法

空港は、どこも例外なく食事が高いもので、物価の安いここバリ島ングラライ空港も例外ではありません。ワルン(食堂)では15,000IPR〜で食べられるナシゴレン(炒飯)が空港内では100,000IPRレベルになってしまいます。

今回の出国便が深夜発でさらに出発が遅れ、空港内で5時間も時間があったため安く食事を済ませられないか調べてみました。


まず見当をつけたのが国内線ターミナルを出たところにあるバーガーキングなどファーストフード店です。バリに着いた時はジャカルタ経由で国内線ターミナルから出てきたので、モダンな国際線ターミナルと違ってチープな雰囲気の国内線側はそれほど高くないだろうと考えました。

国際線ターミナルから国内線ターミナルへの移動

国際線ターミナルの出国カウンターは3階にあります。ここから1階まで降りて左側へ歩いていくと駐車場があり、そこを抜けると国内線ターミナルの敷地に入ります。歩行者用の通路はないので、駐車場を突っ切るように進むと国内線ターミナルから出て立体駐車場方面へ向かう通路に出て、この通路沿いにスターバックス、バーガーキングの他、BAKSOなどインドネシアのファーストフード店、コンビニなどが数軒並んでいます。

ちなみに、国際線ターミナルではチェックインカウンターの手前に保安検査場がありますが、チェックイン後にいったん外に出ても問題ありません。ただし、再度入る際にはセキュリティチェックを受けなければなりません。

国内線ターミナルの食事

予想通り、国際線側のような空港価格ではなく、やや高めのワルンといったレベルで食事をすることができました。僕は、BAKSOに入りましたが、ここではナシゴレンが40,000IPRで食べられます(かなり塩っぱいので、あまりオススメはしませんが…)。嬉しいことにクレジットカードも使えるので、現金が残っていなくても安価でご飯を食べることができます。

他にもインドネシアファーストフード店がありましたが、30,000IPR〜で食事ができます。バーガーキングだとコンボで80,000IPRくらいからだったようです。コンビニもあるので、インドネシアで余った小銭はここで使うのがよいかもしれません。

まとめ

少し手間はかかりますが、ングラライ空港で安く食事を済ませたかったら国内線ターミナルに行って、ファーストフード店に入るのがオススメです。国際線ターミナルからファーストフード店までは歩いて5分くらいです。

Comments