勝った!ジーコJAPAN

いや〜なんだかんだ言われてたけどジーコJAPANが勝った[:祝:]
日本代表の試合はたいてい押し気味に試合は進められるんだけど、なぜかシュートを決められず、1〜2回しかないミスをつかれて、あれっ!と思ってるうちに失点というパターンが多かったので見る方は最後まで気を抜けない。
しかも、今回はアウェーでジャッジがとても厳しかったのでさらにドキドキだった。とにかくドイツへ向けての大きな1勝だ。
一方で(僕はサッカー通じゃないけど)もうちょっと攻撃にスピードがでればチャンスが増えるのになぁ〜と思ったりもした。

思えば前回のW杯時、僕はアフリカを旅していた。試合のスケジュールをネットで確認しては、その時テレビが見れそうな街を選んで移動し、ローカル達と一緒に試合を観戦していたのが懐かしい。
アフリカ人はいつも自国の試合を見に来た僕を優先して一番前の席を空けてくれた。街を歩けば、そこからともなく「イナモート!ナカータ!」という声がかかってきた。ロシア戦のときは試合終了10分前で停電が起こり、結果が見れずどーなったんだ!?とやきもきしている僕のために携帯で首都に住む友人まで電話して結果を教えてくれた人もいた。
いちばん印象に残っているのはマラウィで観たチュニジアvs日本戦。一緒に観戦していた連中のほとんどが、同じアフリカ勢であるチュニジアではなく僕の祖国である日本を応援してくれ、終了した瞬間には皆が握手して喜んでくれた。
サッカーが結ぶ友好を感じた瞬間だった。
一般の民衆レベルだと首脳会談なんかより、一緒にスポーツ観たりする方がよっぽど相手の国を身近に感じられるんだよね[:サッカーボール:]

Comments