ギリシア戦

やった〜日本の見事な勝利[:拍手:]
(ギリシアが日本をなめていたのかコンディションが悪かったようにも思えるが)試合内容も良かったし、ジーコ、選手もほぼ満足のいくゲームだったのではないかと思う。相手のプレッシャーが少なかったこともあり、中盤でうまくスペースを使ってボールを回しゲームを支配することができた。メキシコ戦の教訓を生かして玉際の寄せも速くなったし、攻守のバランスもずっとよくなった。
スペースがもらえると中盤のタレントが豊富な日本はたいてい押し気味に試合を進められる。でも、1点がなかなかとれす、そのうち運動量が落ちてきた頃失点して敗戦するというパターンも多かった。今回も前半かなりシュートを打ちながら得点できず、後半初めはギリシアもプレスを強くかけてきたので、またいつものパターンか、といやな雰囲気になりそうだったが、大黒がビシッと点を取り試合を決めてくれた[:グッド:]
目立ったのはやっぱり中田かな。前の試合はやや前に行き過ぎてバランスを崩した感があったが、今日は前半は引き気味にプレーしつつ点になりそうな形ができると素早く攻撃参加、そして後半相手の動きが落ちてからは少し前の方に張ってパスをカットし早い球を全然に出すという素晴らしい働きだったと思う。彼の意識はメキシコ戦同様、1タッチで素早く球を回して速いパスで決定機を作り出すことにあるように思う。ただ、周りがまだ彼のイメージしている攻撃スピードに対応できてないかみたい[:たらーっ:]
中盤での速い球回しは意図していた形で実現できていたと思うが、一方でダイレクトパスとトラップの精度がまだ低いためドンピシャのタイミングで決定機を作るまではなかなかいかないものだ。これが今日の試合の課題かな[:本:]
とはいえ、世界レベルの相手に勝つための戦い方が見えた意義のある試合だったと思う[:サッカーボール:]

Comments