Day7 萬象城

あ、もう出国して1週間経ってしまった。ほとんど何もしてない[:たらーっ:]
もうちょっと早めにチケットを取りに動くべきだった。中国の買物は機を逃さずしないとイカン。後で…と思っていると、すぐ「没有」になってしまう。
こないだも濱崎歩のDVDを見つけ、どうしようかなと思ってるうちに翌日にはもうなくなっていた[:ぶー:]

さて、今日は日本で買い忘れたザックカバーを探しに最近香港資本によって建てられたモダンなショッピングセンター「萬象城」に行ってみる。インフォメーションの小姐は日本語OKだった。早速教えられた店に行ってザックカバーを探すが、ちょっと高い[:モゴモゴ:]
日本並の値段なのに防水はイマイチな感じ。だったら土嚢袋を加工すればいいかと思い、結局購入せず。
で、店を出てこのモダンなショッピングセンターを探索。地下から5Fまで吹き抜けになっていて、専門店が連なっている。スタバ、タコベル、和民などの飲食店に加え、映画館、スケートリンクなどの娯楽施設まである。店員も普通の店と比べるとレベルが高いように思える。雰囲気も値段も日本の百貨店と大差ないが、とにかくエアコンが効いていてきれいというだけの理由でついつい長居してしまう。

ここを出てこれまた最近できた大型の書店へ行ってみる。書店が増えるという状況にこの地域の先進国(?)化を感じることができる。5階建ての書店だけあって在庫は充実(日本の本はない)。座り読みしている連中が多いのが日本と違うところか。中国の旅行ガイドを読んでこの先のルートについて予習。旅行ガイドも続々と新しいものが出ているようで昨年よりだいぶ数が増えたように思う。

夜になって散髪へ出かける。言葉が通じないところでの散髪はなかなかスリリングだ。ヘアスタイルの見本が欲しいといったら、男用はないと言われたのが誤算だったが筆談でまあまあイメージ通りの髪型にしてもらうことができた(シャンプー付25元)[:ラッキー:]
さぁ、明日はいよいよ成都へ向け移動だ。

↓「萬象城」タコベルの小姐

Comments