Day29 のんびり滞在

vKさんと一緒に昨日見つけた新装開店の招待所へ移る。ちょっと狭いが郵便局のそばで30元ならグッドバリューだろう。
それから一緒にポタラ宮へ。去年に引き続き工事が行われていて、チベタン用入口が観光客と同じところになっていた。そこでチベタンに紛れて入れないかトライしてみるもチケットすら買えなかった[:ポロリ:]
あきらめて、ポタラ宮のコルラをしつつ、途中にあるローカル食堂でトゥクパの朝食をとる。ここでKさんと別れてノルブリンカへ行く。ノルブリンカはラサ近郊で去年見ていない数少ない見所の一つだ。ダライ・ラマ自伝を読んで興味がわいたので今回行ってみたわけだが、門のところにショトゥン祭にあわせて開催される「アチェ・ラモ(チベタンオペラ)」のスケジュールが張ってあり、明日から1週間となっていたのでこれをあわせて見たほうがいいと思い、今日は入場せずに帰ることにした。
続いて近くのバスターミナルに行ってナムツォ方面バスをチェック。ターミナル周辺も改装が進んでいて、道路も整備され、ターミナル内には電光掲示板も新設されていた。さらに、今年の春からラサ−カトマンドゥ間を走る国際バスが開業していて、その専用窓口もできていた。しかし、運賃は70米ドル(を人民元で支払)と激高[:お金:]
BTを出てから中国銀行で両替。人民元切り上げの影響はさほど大きくなかったようで、円に直すと去年並みのレートだった。それから本屋に寄り、チベット語−英語辞書を探すが、まともなものは見つからなかった。
宿に戻り昼寝。日本人と二人部屋なので、何となく普段より夜が遅くなり睡眠時間が短くなってしまうのだ。ただでさえ標高が高いと眠くなりやすいのに…[:zzz:]
夕方二人で食事に出かける。途中で北京路沿いにある3つの小さな寺に寄ってみる。夕暮れ頃だったが、タイミングがよかったらしく、坊さんが問答の訓練をしている場面を見ることができた、青年僧が中を案内してくれたりした。
夕食は久々に中華数品を頼んでシェア。やっぱり何人かで食べる中華はGood[:イヒヒ:]

本日の1曲 Sheryl Crow「It’s So Easy」

↓ポタラ宮のコルラ道

Comments