Day78 車運が…

どうもオフィスのカーペットにダニがいるらしく、起きたら何箇所も虫刺されがあって痒い[:ムニョムニョ:]
さて、今日から3泊でブラルド方面へ施肥等の作業へ出かける。今日の目的地は今春も訪れたトンガル村。春は途中で崖崩れがあって3時間ほど歩かなければならなかったが今は道路も復旧していて問題なく村までジープが入るらしい[:グッド:]
8時前に出発。天気もいいし気持ちのいいドライブだ。途中、シガルで朝食をとって川沿いの道を北上。途中の村ではちょうど麦の収穫時期を迎えていて秋らしい風景を見せてくれる(もっとも木々はまだまだ緑で、紅葉はもうしばらく先のようだが…)。ハイダラバード村ではそばの花が満開。畑がピンク一色になっていた。もっとも、パキスタン人がそばを食べるわけはなく、そば粉を練って作るローカルフードがあるらしい。
昼過ぎ、アーミーキャンプを過ぎてブラルド川流域に入る。アポ・アリゴンを出て崖っぷちロードに入って30分、ジープが故障。今まで何度かこのジープで遠出したが故障したのは初めてだ。どうも今回の旅では車運が悪い。とにかく修理ばかり…[:ムニョムニョ:]
車から荷物を全部降ろしたのでここからトンガルまで3〜4時間歩くのかと思っていたら修理が始まった。オイルを抜いてギヤボックスを開け、右後輪を抜いて中のベアリングを交換するというかなりの大仕事だ。僕は(自分の車のボンネットさえ開けたことがないような男なので)ほとんど見ているだけ…[:バッド:]
途中で通りかかった車にエンジニアだったおじさんがいて途中からはそのおじさんがほとんど作業をやってくれた。6時間くらいかかって日もとっぷり暮れた7時半頃何とか修理完了、オイルも戻して応急処置ながら車は動くようになった。荷物を再び積みなおして再出発。トンガル村まで1時間弱で到着。この村でいつも使っている村外れの小屋に入ってさっそく夕食。ドライバー達が修理で疲れていたので食後しばらくして早めに睡眠。

本日の1曲 海援隊「人として」

↓ブラルドのそば畑

Comments