Day80 テステ村

今朝6時半頃起きると[:あめ:]が降っていた。昨夜から雲は多いなとは思っていたが、雨になるとは思ってもみなかった。ラサ以来久々の雨だ。何もここで降らなくてもいいのに…
8時にさらに上流にあるテステ村へ行く予定だったが、かなり歩くので午前中に雨が上がりしだい出発することになった[:ムニョムニョ:]
朝食を終え、当面することがないのでまたもボードゲームが始まる。本音を言えばさすがに飽きてきてあまり楽しめなくなってきたのだが…4人でやるゲームなので仕方がない[:ふぅ〜ん:]
2ゲームを終えた9時頃、晴れてきたのでテステ村へ出発することになった。アスコーレ村まではジープで上がり、そこから歩き。吊り橋を渡って対岸を上流へ向かっていく。30分ちょっとでコルフェの村を過ぎ、モンジョ村へ入る。この先ではまだ小麦の収穫が終わっておらず、麦畑の中に延びる道を歩いていく。さながら黄金色の海を渡っている気分だ。トンガルと比べるとこちら側の女性はやや開放的なようで、隠れる人は少なく、お土産物を売りに来たおばさんもいた。着ているものや髪型(チベタンと同じく細かい三つ編を結っている)はトンガルとほぼ同じだが顔つきはややチベタンぽい人が多いような気がする。テステは畑が広く水も豊富なようでトンガルと比べると恵まれているように思える。
1時間半ほど歩いて目的地であるテステ村の水道施設に到着。ここの(援助を行った)水道が完成したことを確認して写真を撮ってくることが訪問目的なのだ。写真を撮って任務完了…なのだが、いつものように村人に招かれお茶をごちそうになる。さらに、昼近い時間だったのでランチまでごちそうになった。出てきたのはアイベックスのスープ。初めてアイベックスを食べた。肉は少し固め、ちょっと臭みはあるが美味かった。ちなみにWWFの保護動物に指定されているアイベックスの狩猟は原則禁止されている(笑)[:イヒヒ:]
食後、同じ道を通ってアスコーレまで戻る。途中、モンジョ村でニワトリ1羽を購入(200Rsかなり高い)、その場で絞めてもらい持って帰る。コルフェでは下半身を袋にいれた赤ん坊がいた。(この子の袋はナイロン製のようだったが)この袋は普通ヤギの皮でできていて中には家畜の糞が入れてあり、その発酵熱で保温するのだという。
小屋に戻ってまたもボードゲーム。それから夕食。新鮮チキンたっぷりのプラウ。これまた美味い[:グッド:]

本日の1曲 Dreams Come True「Lat.43’N」

↓下半身袋に入った赤ん坊

Comments