Day100 イスラマ通い

今日ようやくシリア大使館へのレターができるので9時頃日本大使館へ向かう。この数日は毎日午前中イスラマバードへ行っている。今日はやたらとワゴンが混んでいてなかなか乗ることができない。始発の時点である程度乗ってないと発車しないのですぐ満席になってしまうのが困りものだ[:ぶー:]
10時頃イスラマに着いてすぐ日本大使館へ向かう。もう3回目なので警備の人たちとも顔なじみになってしまった。しばらく待たされたが無事レターを入手[:祝:]
後で新聞を読んで知ったが昨日日本から外務副大臣が来ていたようだ。忙しいところレターを作っていただいた大使館の方へ感謝[:拍手:]
その足ですぐシリア大使館へ向かう。スーパルマーケットのすぐそばだったので助かった。午前中に到着できたので申請も間に合った。この大使館、なぜか建物の中に入れてくれず門についている小さな扉からすべてのやりとりを行う。申請書を書くのも外。警官の椅子を借りて記入した。なお、必要なのは申請書2枚に写真2枚、パスポートコピー1枚に申請料1350Rsだ。お釣りをくれなかったので近くのスーパーでネスカフェを買った。ラマダンに入って外でチャイを飲む機会がほとんどなくなったのでしょっちゅう部屋でコーヒーを飲んでいる。そのためすごい勢いでカシュガルで買った3in1のパックネスカフェが減っていき48杯分あったのがちょうど1ヶ月で終わってしまった[:たらーっ:]
申請料を支払って引換えに電話番号の入ったメモをもらい、明日電話するよう言われる。明日できるとは言われなかったところがポイントか…。明日できないと週明けになってしまうのでまた滞在が3日延びてしまう[:モゴモゴ:]
申請を終えスーパルマーケットの観光案内所へ向かっていたら、地震援助で来ているらしい白人の女性がペットボトルの水をがぶ飲みしているのに出くわした。ラマダンを知らないことはないと思うが、こういうところに地域の文化や慣習を尊重しないマイペースな「白人らしさ」を感じてしまう。今日は特に暑かったので(日中でも水を飲むことができる)僕ですら腹立たしかった[:怒りマーク:]

帰りのワゴンもやたら混みあっていてかなり待って乗らなければならなかった。昨夜は睡眠時間が短かったので宿に戻りペプシを飲んで1時間ほど横になる。4時過ぎにネット屋へ行くがどの店に行っても接続できないといわれる。プロバイダーが1つしかないのだろうか???
新たに発見したCD屋でDVDが120Rsと安かったので「StarWars EPIII」と「War Of The World」を購入。さっそく宿に帰ってPCで試してみるが、EPIIIは途中何箇所か再生できない部分があり、WWに至っては音声がロシア語しかなかった。一応店でチェックしたのだが、あまり時間をかけることもできないし最初の部分がうまく再生できればOKせざるをえない。中国だと不良品はたいていチェックもせずあっさり交換してくれるのだが、パキスタンでは店にNo Returnと書いてあることが多いので難しいかもしれない[:困惑:]

本日の1曲 Culture Club「Victims」

Comments