Day121 ラマダン最終日

10月5日から続いていたラマダン(断食月)もようやく今日で終わりだ。もっとも、正確にはイスラム聖職者が月を確認してようやくラマダン明けということになるらしいので、本当に明日イード(ラマダン明けの祝日)なのかなぁといった声も聞こえる。
さて、今朝早くラホールの業者に頼んでいたテント30張が到着[:グッド:]
テントを積んだ軽トラックと待ち合わせをしてテント村敷地へ行く。ここでテントを降ろし、1張だけ実際に立ててみて大きさや布地を確認。一般的な大型テントで重たいが作りはしっかりしている。10人くらいは寝ることができそうだ。テントが来て、気分的にもいよいよ始まるという感じになってきた[:汗:]
帰り道、テント村を手伝ってもらう通訳のワカールを拾ってオフィスに戻る。彼は英語だけでなく日本語も分かるのだ。さすがワカール…寒い[:くもり:]
オフィスに戻って一緒に朝食をとって彼にプロジェクトの概要と仕事の内容を説明。ワカールは日本滞在通算6年、日本語を学校で習ったことはないという。どうりで、「俺さぁ…」で始まり、「…なんだよね。」で終わるラフな日本語を使うわけだ[:たらーっ:]
一通りの説明を終えた後、他のスタッフも連れて再度テント村へ行き、昨日整地した敷地とテントを確認してもらう。昼食後、急遽スタッフの一人が今夜帰国することになったと聞き、ちょっとビックリ。もともと12月に報告会等を行う予定があったのだが、早めに日本に行って寄付金を集めようということになったらしい。
夕方「天を越える旅人」を読み終わった。チベット僧の時空を超えた冒険(?)を描いた作品なのだが、ちょっと自分の想像力がついていかないという…「MATRIX」の世界に通じるものを感じたのは僕だけだろうか?

本日の1曲 KD Lang「Constant Craving」

↓被災者用テント

Comments