Day126 震災1ヶ月

早いもので大地震が起こってからもう1ヶ月だ。昨日の発表では死者が86,000人にまた増えていた[:困惑:]
パキスタンの新聞は今でも地震関連のニュースが半分くらいを占めており、毎日ざっとチェックしては気になることは調べるようにしている。イスラマバードH-11エリアに作られた広大な被災者キャンプはもう満員になり入居は締め切られたようだ。水の供給が追いついていないというニュースもあった。あれだけの規模だから問題がないほうが不思議だ。後で様子を見にいってみることにしよう。
午前中はWebサイト更新をしたりして過ごす。オフィスではLAN経由でネットに接続できるのでこの数日はネットを見る時間が多いが、スポーツはだいたいオフシーズンだし、あまり大きなニュースもない。目をひいたのは本田美奈子が亡くなった記事くらいだ。それにしても、この数年有名人の死因で白血病が多いような気がする。死因全体における白血病の割合はどのくらいなのだろうか?脳卒中や心筋梗塞と違ってあまり年齢に関係なく発症し、若くして亡くなる人も多いから目立つだけなのか…
午後は洗濯を済ませ散髪をしてもらった。前に切ったのはパキスタンに入った翌日、国境のスストでバス待ちの暇つぶしでやったので約2ヶ月ぶりだ。ま、鏡を見る機会もあまりないのでどんな頭でも気にならない。
3時過ぎ、テント村敷地に行って作業の状況を確認、1日でだいぶ深い穴が掘れていた。問題もなく順調に進んでいるようだ[:ラッキー:]
その足でH-11の被災者キャンプに行く。数日前よりさらに奥行きが広くなっており、テントの数も増えている。前にも訪れたAl-Mustafaキャンプで食費についていくつか質問をするが、さすがにチャパティを作るのにかかる費用などは分からなかった。しかし、食費は大雑把に1食15〜20Rsの間で収まっているという。20Rsはちょっと高いな〜。新聞に載っていた水の問題はさほど深刻な問題でもないらしく、給水車もあったし水の入ったタンクなどをかついでいる人も多かった。

震災から1ヶ月…改めて地震の犠牲になった方々のご冥福をお祈りし、生き残った人からこれ以上の犠牲者を増やさないようにしたいと思いつつ床についた。

本日の1曲 The Corrs「No Frontiers」

↓被災者キャンプに造られたシーソーや滑り台

Comments