Day138 In Charge

今夜、NWAの責任者が日本へ発つので朝のうちにいくつか相談をして、指示を受けておく。それから灯油ストーブがどれくらいの時間持続するのか実際に0.5Lの灯油を買ってきて実験。1時間は持つと思っていたが、フルパワーでわずか燃焼時間30分[:モゴモゴ:]
1Lで1時間と考えると効率は1Lで5時間くらい持つというガスに軍配が上がる。ということでガスストーブを購入することにした。
実験を終え現場へ向かうと夜のうちに薪を盗まれたというニュースが待っていた。やはり材料といえども外に置いていてはいけないなと再認識。管理をしっかりするとともに泊りこみしているスタッフ達にも一層の注意を促す。
今日の作業はボーリングくらいなので作業は業者に任せ午後から車で備品の購入のためラジャバザールへ行くことにした。ローカルスタッフが、僕がいると外国人価格になってしまい交渉できないと口を揃えて言うので、買うモノと数量、最高価格だけ指示して車で留守番することにした。2時間近くかけて買物は終了。バケツやシャベルなど車に積めるだけ積んで現場へ戻る。
途中で倉庫用コンテナを頼んでいたスタッフの友人から電話があり、今日これからコンテナを持ってくるという連絡だった。コンテナの到着を待っていると、一人の女性が車で現れた。スタッフの一人の叔母だという。彼女はキャンプサイトを見て回り、流暢な英語でイスラマバードのスポーツコンプレックスに行き場のない人たちがいるからそこの責任者と連絡をとって受け入れられるようにしてほしいと告げて帰って行った。
日もとっぷり暮れた頃、ようやくコンテナを載せたトレーラーとフォークリフトがやって来た。が、テント村の入口前の道が狭くてトレーラーが切り返しで入ることができない。やむなくトレーラーを道に停めてフォークリフトでコンテナを高く持ち上げ門の上から敷地内へ運ぶこととした。それから受取書類にサインをして作業終了。もう7時近くになってしまった[:ムニョムニョ:]
オフィスへ帰ると責任者が買物をしてから空港へ向かうためすぐ出発するというので車内での報告も兼ねて空港まで見送りすることにした。いよいよパキスタンでまともに動ける人間は僕だけになってしまった。メールや電話で報告や依頼はできるがやはりやりにくい部分は残る。これからいよいよ被災者を受け入れようという段階なだけにちょっと不安。

本日の1曲 The Smashing Pumpkins「Today」

↓夜のコンテナ搬送作業

Comments