Day152 インフラ整備

この日記を書いているのは12月19日…テント村に住民が入ってからは(さほど忙しいわけでもないながら)朝から夕方までそこで過ごしていて、オフィスに戻っても一人になる時間がなくて全く日記に手をつけることができないまま2週間が経過してしまった[:たらーっ:]
旅に出てからは(PCが壊れていた期間でさえ)毎日欠かさず日記をつけてきたがさすがにこの遅れは取り戻せそうにない。
というわけで、12月4日からしばらくは覚えている範囲でごく簡単な出来事だけ後追いで記録しておくことにした。

さて、12月4日の出来事であるが、昨日「必要なモノ」メモがきたので、内容をチェックしたうえでスタッフを買物に行かせる。同時進行で水と電力供給作業を急ぐ。午後になって昨日掘り終わった井戸にモーターをつけて水を引こうとするが、業者に昨日購入したモーターではキャパが少ないと言われ、買い物中のワカールにもう1サイズ強力なものを買ってくるよう連絡。で、到着次第モーターをセットし試運転。初めは泥水だがバッチリ水が引けた[:拍手:]
ワカールがモーター店の兄ちゃんを連れてきていて差額を払ってくれというので値段を聞くと7200Rs!昨日買ったものは3200Rsだったのに倍以上になるとはどういうことだ?何で疑問も抱かず、こちらに相談もなくこんな買物をするのか理解できない[:モゴモゴ:]
たまたま来てくれていたエンジニアも高すぎると同意したので、ワカールを怒って店の兄ちゃんに「もっとまけるようお前から言え」と言うが、「この人は店主じゃないから、値段のことは決められない」などとまた渋るので、自分で兄ちゃんにモバイルを渡し、店主に電話して「この値段じゃとても買えないからディスカウントしろと言われている」と言えと迫る。これであっけなく500Rsディスカウント成功。それでも高いがもう買ってしまっているので仕方がないだろう[:イヒヒ:]
電気工事も進み、テント村もだいぶ明るくなった。今日はほどほどにして帰り夕食をとっているとテント村に残しているスタッフからいきなり電話が入り、以前紹介を頼んでいたおっちゃんから電話があり「バタグラム、アライから6家族が来るのでこれから受け入れてほしい」と言われているという。何でこう突然なんだ[:ぶー:]
とりあえず、今日はどこかに泊めさせて明日話を聞こうと答えさせる。明日は早起きしていろいろ対応を考えなくては…

本日の1曲 The Beatles「A Hard Day’s Night」

Comments