Day190 シリアも寒い

今朝も雨で寒さは昨日以上だ[:ぶー:]
この気温で暖房なしの部屋は厳しいなぁ。
やっぱりイード期間中はダマスカスを出て少し暖かいところへ行ってみたい。ネット屋で昨日書いたメールを送信してから情報収集してどこへ行くか決めることにしよう。9時過ぎに昨日行ったネット屋へ行くが開いていない。イード休みなのだろうか???
ガイドブックに載っているバス会社オフィスを探すがなくなっていたのでバスターミナルへ行ってみる。しかし、北部行のバスについてはスケジュールも知らんと言われる。10時過ぎ市街地に戻り別のネット屋でメールチェック。いろいろIPやDNSの設定をして何とか自分のPCをLAN経由でネットにつなぐことができた。
いろいろ調べた結果、ハマという町に巨大な水車があり、そこにあるRiad Hotelという宿は非常に評判がよく情報ノートもあるらしいのでそこへ行ってみることにする。1時頃宿に戻り、チェックアウトするというとレセプションの兄ちゃんが全く英語NGの人で何言ってるのかほとんど分からない。今回はシリア&ヨルダンの町数箇所分のコピーしか持ってこなかったのでアラビア語フレーズをまだ1つも知らないのだ。兄ちゃんは250SPのはずなのに、500SPだとか300SPだとかいう。時計を指差しているのでチェックアウトタイムを過ぎているということだろうか???口論になるが、お互い何を言ってるか全く分からないので強引に金250SPを置いて出てきた。
シリアも意外と英語ができない人が多い。近くの商店のオヤジに聞いてバスターミナル行セルビスを探す。で、乗り込むと若者グループがいて僕の分まで金を払ってくれた。シリア人、素敵な奴らじゃないか
バスターミナルは首都にあるものとしてはとても小さい。トルコのオトガルみたいなものを想像していたので拍子抜け。だがバスはトルコ並にSCANIAなどいいものが多い。イード休みのためかどこの窓口もやたら混んでいて、ハマ行は1時間半後のものしか買えなかった。
チケットを買うとき、バスに乗るときとパスポートチェックがあり面倒。しかもバスターミナルを出るときに警察によるチェックがあるので、しばらくアテンダントに預けていなければならない。例のごとくバスに乗ったらすぐ眠ってしまった。目覚めると1時間半くらい経っていてあたりはもう暗くなっていた。途中ホムスに寄って6時過ぎにハマ到着。地図もないのでどこが目指す宿かも分からない。バスターミナル内の店の兄ちゃんに聞くとタクシーで行けと言って、勝手に車を停めて行先までドライバーに告げてくれた。なのでぼられるとは思ってなかったが、宿につくと50SPの請求。

しっかりぼられていた!

ここで黙って払う俺様ではない。相場は分からないが25SPだけ渡し、吠えるドライバーを残し、宿で聞いて相場に足りてなかったら残りを払うとレセプションへ向う。と、タクシーはあきらめて行ってしまったようだ。今回の旅では珍しく何度かタクシーを使ったが、やはりトラブルの種だ[:ノーノー:]

Riad Hotelは評判通りきれいでフレンドリーな宿だった。今、韓国人が20人以上泊まっているという。シリアが韓国人パッカーに人気とは知らなかった。幸いこの宿に(だいぶページが破られてはいたが)「歩き方」があったのでだいぶ情報を得ることができた。

本日の1曲 Mr.Children「PADDLE」

↓スークの様子

Comments