Day209 ジェラシュ

今日はヨルダン第2の遺跡「ジェラシュ」へ行ってみる。アンマンからバスで1時間もかからない距離なので9時頃宿を出てバスターミナルへ。15分ほどバスを待って出発。このバスで520Fils取られ、ちょっと高いなと思っていたらやはりぼられていた(帰りのバスは350Filsだった)[:ぶー:]
どうもヨルダンは観光客と見るとぼってくる傾向にあるようだ。シリア人は素朴というか田舎っぽいというか、外人→助けてやろうという発想に向かい、ヨルダン人はやや外人慣れしていて、外人→金持ってる→ぼってやろうという発想になるものと推測。ただ、外人慣れしている分「シン・ション・シャン」と言われることも少ない。
さて、ジェラシュであるがガイドブックには冬季割引があると書いてあったが、既になくなっていた。が、学割で半額(2.5JD)になる。いきなり入口の門が足場ガチガチの改修中でおいおいこの先どうなんだよと不安になるが入ってみたらさほど改修工事は気にならなかった。この遺跡はゆるやかな丘に広がっていて、端から端まで3kmくらいある広大な遺跡だ。観光客は皆似たようなスケジュールで行動するようでペトラで見かけた団体客をここでも数組見かけた(含む中国人集団)。
ここもローマ時代の遺跡でお決まりの円形劇場や列柱道路、アゴラ、神殿などがある。発見されたのが遅かったためか発掘、整備がまだまだという雰囲気で、ちょっと探せば土器のかけらや骨がそこら中にある[:びっくり:]
列柱はかなりいい状態で残っていてかつての様子をイメージするのを助けてくれる。列柱道路の石畳には馬車の轍が残っており、教会跡にはモザイク画もあった。パルミラ以降、遺跡巡りが続いていたため満腹感があったのだがそれでも十分楽しめるところだ。全ての遺跡を見て3時頃アンマンに戻る。
明日シリアに戻るのでバスの時刻、料金をチェック。念のため国境でビザを取れるかも確認しておいた。宿に戻る前にスークを回って湯沸しコイルヒーターを探す。言い値1JDから250Filsまで様々だ。500Filsくらいかと思っていたので予想以上に安く買うことができた。明日はバスに乗って出国だけなので、バス代と出国税(5JD)を残してまたDVDを買った。

本日の1曲 陳慧琳「不要説抱歉」

↓ジェラシュ「フォーラム」の列柱

Comments