Day212 最終日も雨

1ヶ月のバケーションも今日でおしまい[:ポロリ:]
6時のフライトでイスラマバードへ飛ぶので部屋で朝食をとりながらパッキングをし荷物を預けて街へ出る。今日は久々に雨。今回1ヶ月の滞在で何日降られただろう…。
まずは国立博物館へ。いつもなら首都に着いたら早めに博物館へ行って、その中で興味のある遺跡を調べたりするのだが今回は入国してすぐイード休みだったため最終日の訪問となってしまった。
この博物館、展示は非常に充実しているが、解説がアラビア語とフランス語併記がほとんどで英語が少ないのが難点だ。シリアという国は多様な文化の影響を受けてきたので出土品には恵まれている。簡単にいえば、古代はメソポタミアの一部であり、同時にエジプト文化の影響も受け、それからアレクサンダー、ローマ帝国の支配を受け、7世紀以降はイスラム世界に組み込まれ、近・現代は隣国にイスラエルを持ったおかげで中東戦争にも参戦するという激動の歴史を持つ国だ。
あまり時間がないので少し早めに回るがそれでも2時間近くかかてしまった。続いて隣にある軍事博物館へ行く。最初の部屋では無造作といっていいくらいにサーベルが何十個とガラスケースに詰め込まれていた(笑)。他の部屋も同じような感じで、軍人が作ったからか(?)展示は全体的に大雑把だ[:たらーっ:]
この2つの博物館を出たらもう12時。急ぎ買物に走る。2000シリポンをATMでおろし、昨夜作ったリストをベースに旧市街を足早に歩きつつ交渉を楽しみながら買物を進める。数字程度はアラビア語ができるようになったので、まずまずいい値段で買物ができたのではないかと思う。アラブ人が頭につけている布と輪っかのセットで100SP(約240円)。安いような高いような…よく分からん。
最後にアラブスイーツを計4kg購入して買物終了。ちょうど3時なので荷物を引き取って詰めなおし、空港行バスの出るガラージュへ行く。この時点でバス代25SP以外に12SPを残すのみ。計算通りほぼ完璧に使い切った[:拍手:]
バスは約40分で空港に到着。さっそくチェックインしてイミグレへ行く。が、ここで誤算。

出国税200SP

シリアで出国税がいるなんてネットの情報にもガイドブックにも書いてなかったし、ヨルダンへの出国時には払っていない。出国税でなく空港税ということだろうか?チケット自体にも35US$ものTAXがかかっているのに…
しかたなく再度ドルを両替して証紙を購入しTAXを払う。せっかく使い切ったのにまた50シリポンができてしまった。そういえば今日は昼食を取る時間もなかったし、50SPもあれば街なら十分なものが食べられるのだが、空港では何1つ買えない中途半端な金額だ[:ぶー:]

空港をぶらぶらして時間をつぶし、まずはクウェートシティ行フライトに乗り込む。On Timeで出発。クウェート航空なので機内ではアルコールは出ない。各席に1つずつモニターがあるのにフライト時間が2時間足らずなので映画の上映はなし、モニターも宝の持ち腐れだ。
9時過ぎクウェートシティ到着。さすがに暖かく、ネルシャツ1枚で外にいても平気だ。トランジットカウンターでイスラマ行の搭乗券をもらってまた空港で時間つぶし。驚いたことにクウェート空港の売店にいる女性は大半がタイ系の顔立ちだ。クウェートの人口250万のうち半分以上が外国人労働者と機内誌に書いてあったが、彼女たちもその出稼ぎアジア人なのだろうか?もともとイスラム国では女性が表に出て働くことが少ないので、サービス産業において外国人女性労働者のニーズは高いのだろう。(タイ人と仮定して話せば)彼女たちにしても、タイ語はアルファベットじゃないからアラビア語圏に行くのも英語圏に行くのもさほど変わらないのかもしれない。

本日の1曲 Kinki Kids「雨のメロディー」

Comments