Day218 ダニ退治は続く

カイセン退治は10日間連続して行わなければならないという医師の指示なので今日も朝から布団干し。テント下の地面には一昨日から殺虫剤を撒いているが、今日からマットレスや布団にも散布して殺虫することにする。殺虫剤散布にはちょっと抵抗もあるが、一時的なものであるし、樹木に使うわけでもないので食物連鎖による濃縮も起こらないだろう、かくいう自分もアフリカを旅行しているときは殺虫剤を持ち歩いて宿に着くとまずシーツをとって殺虫剤を撒いてまた敷きなおすことをしていたなぁ…大丈夫だろう[:たらーっ:]
40テントほどあるので、全部布団を出させて殺虫剤を撒くのもけっこうな手間だ。村人は健康への影響など全く考えていないようで、「おーい、こっちにもやってくれ〜」てな調子である(笑)。
そうそう今日は初めて先日生まれた赤ん坊を見せてもらった。小さくてかわいいのは当然だが意外なほど泣かなかった[:拍手:]
テント村での出産はあと1人予定があり、先日入った家族には生後1ヵ月半の赤ん坊がいる。まさに子供の多い国パキスタンを地でいっている(パキスタンの総人口は1億5400万人でうち2000万が5歳未満、なお日本の5歳未満人口は600万にも満たない)。
今日も暑く、男の子たちはTシャツ姿になっているが女の子はシャルワールにショールという格好をやめるわけにはいかないので気の毒。住民の多数はもともと山沿いに住んでいるので暑いところはきっと苦手だろう。しわしわのばあちゃんが日なたで座っているとそのまま干からびてしまうのではと心配になる。
午後は干した布団を裏返しにして両面に殺虫剤を散布。子供と遊んでいたらどこからか子犬が2匹紛れ込んできて大騒ぎになった。大半のパキスタン人は犬が苦手[:犬:]
かわいい子犬なのだが子供たちは1人として触れない。
せいぜいつま先でちょこんとつっつく程度。大勢で取り囲んで騒ぎ立て足先でつっつくのでかわいそうな子犬を敷地外に連れて行ってやった。
そういえば今日で地震から4ヶ月。この辺りの気候では冬を乗り切ったと思えるのだが、山間部はどうなのだろう?まだまだ油断できない状況にあるのだろうか…

本日の1曲 The Rolling Stones「It Won’t Take Long」

↓生後3日の赤ん坊

Comments