Day240 いろいろありました

今日は久々にニュースや仕事の多い1日だった[:たらーっ:]
今日から数日間、お手伝いしていただいているM先生がスカルドゥ方面へお出かけなのでその間学校の授業を一部代わりに行うことになっている。その準備をしていたらふらりとドクター(?)がやってきて、急遽縫製学校テントで幼児の予防接種を行うことになった。対象は2歳以下の幼児と妊婦。で、僕は対象者で接種漏れがないかをチェックする役目。対象になる子は20人くらいいたが、既に接種済みの子も多かったので実際は注射を受けたのは10人ほど。針をさす前から泣き出す子もいれば、大人のように針が刺さってもじっと我慢して声一つ出さない子もいる。が、思ったほどの大騒ぎにはならなかった。その間、学校の授業はイクラちゃんが担当。
予防接種が終わってオフィステントに戻るとタンドールのアシスタントと夜警役の兄ちゃんが今日で辞めるというニュース、あるテントで今夜花嫁を迎えて結婚式を行うというニュース、そしてカラチで爆弾テロ発生のニュースと寝耳に水の報告が立て続けに入ってきた。爆弾テロは別にして、後の2件は当日になって言ってくるような内容ではないと思うのだが…予防接種の訪問にしても事前の連絡すらよこさないのがパキスタン流ということか[:ぶー:]
タンドール係が辞めるのはもう4回目くらい。以前も給料を払った後、今夜までで辞めると言い出されたなぁ。ま、(僕がいない間には)給料ももらわずに夜逃げした奴もいたらしいが…
また、先日車椅子のばあちゃんが来た一家はやはり体が不自由なばあちゃんがテント村で暮らすのは難しいという理由でここを出ていくことになった。どこへ行くのかは知らないが、気の毒な状況なので貸与していたテントや食器などはそのまま(人数も多いのでさらに新品テントまでつけて)あげることにした[:ポッ:]
そういったわけで、午前中はあっという間に終わり、いつもより遅く午後になってから消毒作業や包帯交換をした。結婚式がどんなものになるのか、外から大勢ゲストが来るようだとローカルスタッフ1人では対応できないかもしれないので大雑把な予定を聞いておく。しかし、ダンナになる兄ちゃんもその親父もまだここにいるし、どうなっているのだろう???
話によると、夜マンセラまで花嫁を迎えに行って、その後ここで男女一緒にセレモニーを行う予定。ただ、こういった状況なのでゲストもないし、(踊りなど)あまり派手な内容にはならないということだった。しかし、爆弾テロの恐れもあってイスラマ周辺の道路はブロックされている部分も多いというし、無事に花嫁は到着するのだろうか?

本日の1曲 Bryan Adams「Cloud Number Nine」

↓予防接種の様子

Comments