Day259 さらに冷える

今日も空は厚い雲に覆われている。体感的にはここに来てからいちばんの寒さだ。この気温だったらたぶん雨ではなく雪になるだろう。降らないことを祈る。
水がなくなったのでウルタルの沢まで行って水を汲んでくる。日曜だからか寒いからか人通りもほとんどない。今日は大人しく読書でもして過ごすとしよう。頂き物の「週間ダイヤモンド別冊『インド・中国 世界経済の主役になる日』」を読む。雑誌の別冊にしては(既出の文献からの再編集記事が多いものの)読み応えがあり、中国・インドという巨大市場を読み解くにはいい参考書だと思う。いろんな論者がそれぞれの意見を述べており、そのマーケットの巨大さ、成長性については疑いがないものの、カントリーリスクやビジネス参入の難易度等については意見がまとまっていないところにこの両国でのビジネスの難しさを感じる。数々の記事の中でもハーバードビジネススクールの教授たちが書いた「BRICsで成功する戦略」は有用だ。この項だけでも取っておいても損はないかな[:グッド:]
昼過ぎ、フンザブレッドがなくなったのでローティーを買いに行く。この時期、カリマバードの街角でローティーを焼いているタンドールは1つしかないのでそこまで行くのがけっこう遠くて面倒だ。たいていの人はそこそこ英語を話すカリマバードだが、ローティー屋のおやじは英語NGのようだったのでウルドゥ語で頼んだら外人の注文が珍しかったのか1枚おまけしてくれた。しかし、(物流が少なく何でも高い)ここでもローティーは1枚3Rsで売られているのはちょっと不思議。

明日でフンザ滞在1週間だ。そろそろ晴れてほしいなぁ。

本日の1曲 Bryan Adams「Getaway」

↓フンザビューホテルをKKHから眺める

Comments