Day273 地震復興プラン

久々に新聞を読んだらビッグニュースがあったので、訳してご紹介します。

4/2DAWN紙より(一部略)
「アザド・カシミールとNWFP(北西辺境州)の被災地再建プロセスが4月7日から始まることがムシャラフ大統領も出席した土曜日に行われた会合で決められました。外国の専門家によって行われた地震調査レポートに照らして、完全に破壊されたバラコットの町に代わって新しい都市を造ることが決定し、NWFP政府が用地を特定するように依頼されました。
アザド・カシミールとNWFPの政府は4月7日から被災者に対し(手当請求の)書類配布を開始します。10日間の処理期間の後、両政府より全壊の家屋に対してRs75,000、部分的な破損家屋の再建のためにRs50,000が支払われます。また、このミーティングにおいて全ての被災家族に対して6カ月間毎月Rs3,000の特別手当金を支払うことも承認されました。
大統領と首相は、6カ月で支出する45億ルピーが被災者の生活再建の大きな助けになるであろうと述べ、ムシャラフ大統領は会議での演説で被災地域には耐震構造を持ったインフラを建設していくことを誓約しました。」

原文はコチラ

あとは45億ルピーが適正に運用されるのを祈るだけか…

本日の1曲 Candy Dulfer「Bob’s Jazz」

Comments