Day295 法王はご不在

9時頃マクロードガンジに向かうが、ダライラマ法王のセキュリティオフィスもツーリストインフォもまだ閉まっていた。まずは法王のお住まいの向かいにあるカーラチャクラ・ゴンパを拝観。意外とインド人観光客が多い。そういえばシャカムニもインドの神様の1つに数えられているんだった。彼らは仏教の作法も知らないので五体投地をしているばあちゃんに時計回りに歩きなさいと注意されていた。寺の周囲にはインド人物乞いが多い。難民であるチベタンがもともと住んでいるインド人に施しをしてやるというのも変な感じだが、夏は比較的涼しいし施しをくれる人も多いので物乞いもどんどん増えていくのだろう。
ここを出て改めてセキュリティオフィスに行って法王のパブリックミーティングの予定がないか聞くが、もう南米へ出発されてしまったということだった。そういえば確か27日にブラジルで説法される予定が入っていたなぁ。なおカルマパ17世は毎週土曜の1時半からパブリックミーティングを開かれているという。こちらは時間前にパスポートを持っていけばいいらしいが、今日はまだ月曜なので僕は参加できない[:ポロリ:]

正直、このダラムサラという町はアクセスが大変だし、雰囲気もツーリスティックなので来たくはないのだがもしかしたら法王のお話を聞けるかもという期待だけで足を運んでしまう。もうこんな不確実な訪問はやめて秋に宮島で行われる説法を聞きに行ってみようかな。
この後、ツーリストインフォで近くのゴンパについて尋ねるが、まともな英語を話す担当者がおらず、おっちゃんが地図を見せてくれた程度だった。久々にトゥクパを昼食に食べてから地図に書いてあったBaghusu Na Templeに行ってみるが、なんとヒンドゥー寺院だった。ガッカリ。この一帯は新しく、またやや高級なホテルが多く建てられていてニューツーリストゾーンとなっている。もう完全に白人好みのこぎれいな風景だ。
地図に載っていたもう1つの寺がダラムサラへ下る道沿いにあったのでそこへ行ってみるがこちらは火葬場だった。この町は坊さん、尼さんはやたら多いのだが、本当にお寺らしい寺がほとんどない。しかたないので宿に戻りシャワーを浴びようかと思ったが水が出なかった。さえない1日だ。

本日の1曲 SMAP「感じやすい不機嫌」

↓カーラチャクラ・ゴンパ

Comments