Day309 休養日

5日間のゴンパ巡りでだいぶ疲れたし、次の目的地ヌブラに入るためにはILP(Inner Line Permit)が必要なため、今日は休養日としてレーに滞在。早起き生活を始めて10日になるので自然と7時前に目が覚めるようになった[:イヒヒ:]
7時半頃起床し、久々にコーヒーを沸かす。まだ電気が来ていたので日記をPCに入力し、8時半頃レー王宮近くにあるゴンパに行ってみるが全て閉まっていた。8時半では遅すぎたのか、いつも閉まっているのか???
ついでにオールドレー地区をぶらぶらしてからILPを取るため旅行代理店をあたってみる。今年からILPのルールが厳しくなり4人揃って申請しなければならなくなったといくつかの代理店で言われたが、従来どおり1人で申請しても対応してくれる店もある。Shangri-La Experienceという店で個別申請可能、しかも当日4時にはできるというのでここで依頼。当日取得ができれば火曜日にあるヌブラ方面へのバスに乗ることができるので好都合だ。その足でバススタンドへ行って翌日のヌブラ(パナミック)行バスのチケットを購入。122Rsと距離の割にはかなり高い。峠越えに時間がかかるからだろうか?
今までレーの街中で写真を撮っていなかったので、ぶらぶらしながら何枚か写真を撮っておく。バススタンド近くで「オム・マニ・ペメ・フム」アラーム付チョルテン型時計を発見。荷物が少なければ買って帰りたいところだ。
11時頃宿に戻り、レーに来てから初めての洗濯。水が冷たい。今日はいつになく天気が悪く、明朝までに乾くかどうか心配だ。洗濯を終えて部屋に戻ると電気が来ていたのでしばらく日記入力。2時頃食事に出かける。Keyshongレストランでトゥクパを食べるつもりだったが閉まっていたので、Norlakhレストランでチョウメンを食べた。ここのおばさんはチベット風の服を着ているので、チベットから来たのか?と聞くと、おばさんはンガリ、おじさんはカムから来たという。おばさんは小さい頃に亡命してきたのでンガリの記憶はほとんどないと言っていた。中国のチベット侵攻、ダライ・ラマ法王のインド亡命からもう45年以上経っているのだ[:ポロリ:]
今日は寒いので裸足にサンダル履きだと寒いのだが、靴下を全て洗濯してしまったのでしかたがない。
また部屋に戻って一休みし、4時過ぎに旅行代理店に行ってパーミットをもらう。ILPは4人で申請して400Rs、1人だと多く取られるような記述をネットで見た気がするが、パーミットの内容を読むと「無料」と書いてある。要するに申請者が払うのは100%代理店のコミッションということ。旅行者が少ないシーズンには、過去に申請した外国人のパスポート、ビザのコピーをキープしておいて新たに1人や2人の申請者が来た場合にはキープ分から足して架空の4人グループを作るという仕組みを代理店がやっているのだろうと推測する。この状況に対して当局が規制を厳しくし始めたのは恐らく事実で、1人申請を受け付ける代理店はそれなりのリスクを負ってやっているのだろう。

本日の1曲 The Corrs「Queen Of Hollywood」

↓レー王宮

Comments