Day310 標高5150mにて

今日は自動車道路としては世界最高地点にあるという「カルドン・ラ」を越えてヌブラへ行く。5時前に起きてパッキングをし、5時40分にバススタンド到着。チャイを飲んでからパナミック行バスの出発を待つ。バスはオンタイムで出発するが、レー市内で大量の荷物を持って乗ってくる人が多く、レーの町を出たのは6時半頃だった。
ナムギャル・ツェモの脇を通り過ぎるとすぐ峠へのジグザグ道が始まり、バスは坂をどんどん上がっていくのに見える景色はほとんど変っていないという状態が続く。そのうち徐々に周囲が雪景色に変っていく。今日は曇りなので車窓は寒々しい景色だ。4650mのSouth Pollを越えると舗装も適当になりスピードは遅くなる。このバスはボロいながらVCDがついていて、そこで上映(?)されたヘミス・ゴンパのVCDはドクチェン・リンポチェ12世ご自身も出演されているという優れモノでこれは絶対後で買うことにした[:モグモグ:]
出発して約2時間後、8時20分頃カルドン・ラを越えるが高度計は5350m止まり、5605mという公称は偽りと思われる[:ぶー:]
峠で停車することもなくすぐ下りに入る。斜面の向きが変ると積雪の量が数倍に増えた。道路の周りは1〜2mほどの積雪だが、道はきれいに除雪してあり、さほど不安は感じない。さすがインド軍の軍用道路だ。また、不思議なもので峠を越えると天気も変わり青空が覗きだした。
約10分後、峠から200mほど下ったところで、ガツンという音がしてバスが停車。男は皆バスを降りて底部を覗き込んでいる。僕も降りてのんきに周囲の景色を写真に収めていたが、しばらくたっても出発しない。大きな石が底にあたったのだろうと思っていたのだが、どうやらパーツが破損したらしい。乗客がバスを押して少し広いところに停め、ドライバーたちはさっそく修理開始。まさか標高5150mでバスが壊れるとは思っていなかったが、幸い晴れていて風もないので外にいてもさほど寒くはなかった。修理に時間がかかるとふんだのか、乗客の多くは後から来たデスキット行バスに乗換えていた。車掌兄ちゃんに直せるのか?と聞くと、「直せる」と言うので(インド人なら信用しないところだが)修理に付き合うことにする。後ろから20台以上インド軍のトラックやジープがやって来る。ラダック一帯におけるインド軍の展開はすごい。人口の10%以上は軍人なのではないだろうか?まともに戦争したらパキスタンは間違いなく負けるだろう[:ムニョムニョ:]
2時間後、10時40分に修理終了。乗客の2/3は他へ移ってしまったので車内はガラガラで快適。ジグザグをゆっくり下ってNorth PollでILPのチェック。本当はSouth Pollでも要チェックだったのだろうが、外国人が乗っていると気づいてなかったようだ。この辺りから雪もほとんどなくなり道路もよくなる。12時半にカルサルで昼食休憩。パナミックに着いたのは2時過ぎだった。ゲストハウスの看板が見えたのであわてて下車。
門を開けて入ると英語を話す兄ちゃんが「まだシーズン前で自分もさっきレーから来たばかり。これから部屋を準備するからちょっと待っていて。」とお茶を出してくれた。1日早かったら宿がないところだった。ラッキー。一休みしてからさっそくパナミックの温泉へ行く。宿から5分ほど南へ下った山の斜面に小屋があり、ここに打たせ湯がある。誰もいなかったのでさっそく湯を浴びる。お湯は適温で量も十分なので外気温が低い中でも十分温かく気持ちがいい。レーのゲストハウスにはホットシャワーがないのでまともに体を洗ったのはほぼ2週間ぶり。久々のお湯をゆっくり楽しみたかったのだが、インド軍人がやって来て(外で黙って待っていればいいものを)服を脱いで待っているのでしかたなく適当なところで切り上げて宿に戻る。
タオルなどを干してから村を散策に出かける。パナミックの集落は小さく100戸もないだろう。ここもマニ車やマニ壇がたくさんある。対岸にはエンサ・ゴンパという古いゴンパが見えている。この村の見所は温泉とこのゴンパくらいしかない。ヌブラ川の水量も少なそうなので、広い河原を突っ切ってゴンパへ行けないものかとトライしてみる。3つほど細い流れはクリアしたが、残り1/3というところでかなり大きな流れがあり、これを渡るのはムリそうだ。あきらめて村まで戻り、少しぶらぶらしてから宿へ帰る。
スタンジンという名の兄ちゃんは、今年最初のゲストということで無料で夕食とチャン(チベット地酒)を振舞ってくれた。2人でチャンを飲みながらいろいろ話をして9時頃になって夕食をとる。このGH(Hot Spring GH)、シーズンは温泉からお湯をひいて温泉シャワーが使えるようになり、また、料理についてもシッキムからネパール人コックが来て作るようになるというので、温泉宿としては破格の安さ(200Rs前後)だ。だいぶチャンを飲んでほろ酔いになったので食後は早めに就寝。

本日の1曲 TOTO「Pamela」

↓カルドン・ラ下での修理

Comments