Day326 水ばかり

デリー2日目、昨夜は暑くて夜中に目覚め濡れタオルで体をぬぐってからまた眠った[:たらーっ:]
朝はまず近くの店でラッシーを飲んで一息ついてから朝食を食べに出かける。一度宿に戻り、今日するべきことをメモってから再び出かける。まずは写真のプリントと友人のお使い、それからスリランカ行航空券探し。デジカメプリントは少数だと面倒なのか2軒ほど断られた。これもインドらしいの1つか…
メインバザールのサブジーマンディ方面へ入って5Rsのマンゴーシェイクを飲む。濃厚な味、しかもちゃんと冷えていてメチャうまい。アムリッツアルでも飲んだが、中国の2元ビールと並んで世界最高水準のコストパフォーマンスを誇る飲み物だと思う。
続いてお使いで人を探してニューデリー駅へ向かうが探している人は2時過ぎにならないと来ないというので、航空券探しと買物を兼ねてコンノートプレイスへ歩いていく。まずはインターコンチネンタルホテル隣にあるワールドトレードセンターへ行ってスリランカ航空のオフィスを訪ねる。デリー→コロンボ→バンコクの正規運賃を聞くが、コロンボStop Overだと18000Rsと激高。かなりショックだったが、カウンターの女性が美しかったのでスリランカへ行ってみたい気持ちが20%くらい高まった。とてもここでチケットは買えないが、念のため現在の情勢を聞いてみると予想通り「No Problem」といわれた。ま、現地人から見ると外出禁止令でも出ない限り客観的な危険度など計れないのだろう。
ここを出てコンノートプレイスへ戻る。昨年開業のメトロ(地下鉄)の入口があったので入ってみる。まだチケット探しも買物も済んでいないのについつい新しい地下鉄に乗りたくなって、「あれ、何しにきたんだっけ?」と気がついたらもうプラットホームに立っていた(笑)。メトロは新しく快適、網棚はなく車両の雰囲気はバンコクのものと似ている。ただ、改札を入ったところで金属探知機をくぐり、荷物検査を受けなければならないのが煩わしい。テロ対策というのは分かるが、利用者の多い地下鉄においては致命的ともいえるシステムだろう。ラッシュ時はどういう状態になるのか見てみたい。また、自動キップ売場がないのも変な感じだ。インド的でない世界なのだが、やはりそういった部分部分にインドらしさが残っている。
昼前に宿に戻って再びマンゴーシェイクを飲み、さらに冷たい水も買って飲む。それからシャワーを浴びて昼寝。めったにミネラルウォーターを買わない僕でもここではついつい冷たい水に手が伸びてしまう。しかし、このミネラルウォーターも2~3時間置いておくとぬるま湯になってしまい。飲む気が失せる。
2時過ぎに起きて、昼食を食べてから再びお使いのため駅へ行くが今度も空振り。再びコンノートプレイスに行って旅行代理店を数軒あたり、それからパリカバザールへ。インドにはスーパーマーケットがないのが不便だ。値札を見て交渉ナシで買物ができるようになるのはいつの日になるのだろう。
インドも2度目になると混沌とした雑踏にも何の違和感も感じなくなってしまう。その証拠にデリーについてまだ写真を1枚も撮っていない。海外旅行暦が浅いうちにこの国に来ていたら片っ端からこのケイオスを撮りまくっていただろう…
再びメインバザールに戻り、引き続きチケット探し。それからまた水を買って飲み、ネット屋へ。2日かけてBlogを更新したのでだいぶ追いついてきた。さて、明日にはスリランカ行きを決定させたいものだ。朝から数リットルの水やジュース、ラッシーを飲んでいるが下痢の気配もないし、トイレにもほとんどいかない。相当量が汗として放出されているのだろう。

本日の1曲 氷室京介「Summer Game」

Comments