Day334 デング熱?!

5時半に起きてパッキング。ちょっと体がだるく熱がありそうなので体温を測っておく。36.7℃、僕は平熱が35.5℃くらいなのでやはり微熱がある。が、バスに乗っているだけだから大丈夫だろう。6時前に宿を出てバスターミナルへ行き、そこでヌワラエリヤ行バスを探すが「朝はない、11時だ」と言われる。昨日聞いた話と違うじゃねぇか[:ぶー:]
しかたないのでコロンボへ戻ってそこからキャンディへ向かうことにした。コロンボ行バスはすぐ満員になり出発。このバスもものすごいスピードで突っ走る。停車時も急ブレーキを踏むので、まともに本も読んでいられない。
座っているだけなのに体調は急速に悪化していくのが分かる。汗がたらたらと流れ、だんだん意識が朦朧としてくる。とてもキャンディまで行ける状態ではなくなってきたのでコロンボ泊まりとせざるをえなさそうだ。スピードバスもコロンボが近づき交通量が増えるにつれのろのろ運転となり、コロンボ着は12時過ぎ。ふらふらした足取りで前に泊まったYMCAにチェックイン。体温だけ測ってそのままベッドに倒れこんで眠る。38.5℃、思ったとおりの熱だ。スリランカに来る前、ここで仕事をしていた看護師さんからメールをもらっていて

南部はこの時期洪水が多いのでデング熱に気をつけてください

と書いてあったのを思い出す。
この発熱はまさかデング熱なのだろうか?そもそもデング熱って蚊から感染するんだっけ?潜伏期間は?症状は?致死率は?対処法は?何も知らん[:ムニョムニョ:]
冷静に考えて蚊から感染するとしたら3日程度で発症していることになり、感染症にしては早すぎるような気がする。うん、そうだ。ただの風邪だ、と言い聞かせてとにかく睡眠。
4時頃目覚めるが状態は相変わらず。体温38.8℃に上昇。起きるのも目が回るがとりあえず薬を買わなくては(朝から日本の風邪薬は飲んでいるが効いてない)治るものも治らない。またもふらふら歩きでスーパーにある薬局で解熱剤を買い(Ibuprofenだった)、あわせて水とKit Katも購入。全く食欲はないがこれくらいなら食べられるだろう。また宿に戻ってベッドに倒れこんで睡眠。明日には熱がひいてますように…

本日の1曲 Ricky Martin「Livin’ La Vida Loca」

↓スリランカ・カレー(これで70円…かなりスパイシー)

Comments