Day342 アイスの誘惑

今日は予定通り古都アヌラーダプラの遺跡巡り。宿で自転車を手配してもらい8時に出発[:汗:]
まずはスーパーで水を購入し、イスルムニヤ寺院へ。ここは周遊チケットに含まれていないのだが、9時前だったせいかポヤ・デーのお祭り状態のためか外国人チケットカウンターが閉まっていて無料で入ることができた(通常は100Rs)。ここはちょっと変った感じの石窟寺院で石像を展示した博物館も併設されていた。ここを出て北へ進路をとり昨日も訪れたスリ・マハーボディへ行ってお線香をあげる。今日は観光客というか巡礼者がとても多く、どういうわけか割合的にはばあちゃんが半分以上。大きなバッグを持っている人が多く、もしかしたら満月の夜を外で過ごすのかもしれない。
アヌラーダプラの遺跡はポロンナルワ以上に広範囲に渡っていて、サドルの硬い自転車で回っているとだんだん尻が痛くなってくる。主な見所はダーガバ(巨大なストゥーパ)がほとんどなので正直なところあまり変化がなく、遺跡自体よりもダーガバのある田園風景の中をサイクリングするのを楽しんでいる。ここはトゥクトゥクや車で回ったらたぶんつまらないだろう。
自転車での遺跡巡りも意外と時間がかかり、北端にあるアバヤギリ・ダーガバに着く頃にはもう1時を回っていた。遺跡エリアにはたくさん出店があるので、果物やスナック、飲み物の類はいつでも買えるのだがちゃんとした飯はなさそうだ。刻んだパイナップルを昼飯代わりに食べて北のほうにある見所を頑張って回る。このエリアを見終わったらもう3時過ぎ、かなり疲れ果てていたし尻も痛いので、最後にジェータワナ・ダーガバを見て街へ戻る。当初の予定では2時頃には宿に戻って昼飯を食べてからミヒンタレへ行こうと思っていたのだが、とてもその余裕はない。
街に戻って再びスーパーで水を買う。そして、目に入ったのが

アイスクリーム(500g) 75Rs

う〜ん。今の体調でこれを食べたら9割方腹を壊すだろうなぁ。でも、朝からパイナップルしか食べてないし、これをがっつり食べたら幸せだろうなぁ[:ソフトクリーム:]
頭の中で理性と欲望が戦うが、勝利したのは欲望のほうだった(笑)。昨日、感染症にはなっていないことが分かったので普通の腹痛や下痢程度は薬で抑えればいい[:たらーっ:]
アイスをディパックに入れて溶けないように最後の一頑張りで宿までチャリンコをこぐ。そして、シャワーを浴びて汗を流してアイスをがっつく。

ウマイ、幸せ〜[:ラッキー:]

安宿に冷凍庫などあるはずもないので、500gを一気に食べきる。食べ終わったら眠くなってきた。今日はこの1食だけになりそうだ。しばらくベッドでウトウトしていたらやはり来た。

お腹がイタイ[:冷や汗:]

さっそくトイレに行って、整腸剤を飲んでおく。明日は早朝から移動だが、就寝直前に下痢止めを飲んでおけばだいじょうぶだろう。そういえば昨日からワールドカップが開幕しているはずだ。日本戦だけはちゃんと見られるようにスケジュールを考えておかなければ…
スリランカではネット屋をほとんど見かけないのでこの2週間一度もニュースを見ていない。ダンブッラで売っていた英字新聞も3日前の日付だったし、要するにコロンボ以外のスリランカの町や村は基本的に「田舎」なのだろう。

本日の1曲 Animal Logic「Someday We’ll Understand」

↓アヌラーダプラの巨大ストゥーパ

Comments