Day343 祝日

今日はキャンディに移動してポヤ・デー(満月の日でスリランカでは祝日となる)の仏歯寺を参拝しようと思っていたのだが、早朝、駅に行って7時発インターシティの切符を買ったらコロンボまでのチケットになっていた。クルネーガラで途中下車してそこからキャンディへ行くつもりだったが、どうやらインターシティへ途中駅には止まらないらしい。
ま、コロンボ近郊にもキャラニアというところに有名な寺院があるのでこちらに行くとしよう。列車は入線から既に遅れており、コロンボ到着は11時半。街へ出てみると人通りが少なくて驚く[:びっくり:]
これがあのコロンボ…というくらい人が少なく、また商店もほとんど閉まっている。日本の正月に近い状態だ。皆家で何をしているのだろう???
さて、3度目になるYMCAに行くが満室、隣の宿も同様に満室だったのでコロンボ滞在をあきらめ空港近くの港町ニゴンボに行ってみることにする。バススタンド近くで昼食をとってからニゴンボ行バスを待つ。ニゴンボまでは35kmの道のりだが22Rsと安い、というより今までぼられまくっていたのか???
ニゴンボのバスターミナル、駅などがあるタウンエリアとゲストハウスがあるビーチエリアはかなり離れていてしばらく歩いてみたもののまだまだかかりそうなのでバスに乗ることにする。
Lewis Placeという通りで降りると、この道沿いにはたくさんのホテル、GHが建ち並んでいた。特に情報はなかったので安そうなところから適当にあたっていく。結局、近くの人に紹介してもらってGHの看板も出ていない家に1泊500Rsで泊まることになった。もちろんバス、トイレ、FAN付だ。この家は現在ご主人と奥さんの二人住まいなのだが、家はとても清潔で二人ともとてもいい人だ。なんでも必要なものがあったら言ってくれ、テレビなども自分の家のように使って構わないと言ってくれた。明日はワールドカップの日本―オーストラリア戦があるので遠慮なくテレビを見せてもらうことにしよう。
GHに落ち着いたのはもう3時過ぎで結局今日は移動日となってしまった。ニゴンボのビーチを1時間くらい散歩してあとは部屋でのんびり。思ったよりお金が余ったので明日はコロンボに行って少し土産物を買っておこう。

本日の1曲 BON JOVI「Something To Believe In」

↓ニゴンボの双胴船

Comments