Day346 バンコク依然発展中

7時過ぎに起床。8時半頃チャオプラヤ川へ出てボートで少し北のテーウェーへ行こうとするが、15分くらい待ってもボートが来ないので歩いていくことにした。ショートカットしようとしたのが裏目に出て30分以上かかってテーウェー着。ここには体長60cmくらいの(?)が数百匹群れていて、餌をやるとものすごい勢いでバシャバシャとしぶきをたてながらがっついてくる。この隠れたバンコク名所は最近教えてもらったものだが、想像以上の迫力で面白かった[:グッド:]
この近くで朝食をとったら、腹の調子が悪くなってきたので一度宿に戻って薬を飲んでおく。原因は9割方ソムタムだと思われるのであまり心配はしない。
それから帰国便のチケットをもらいに旅行代理店へ。が、まだステータスがウェイティングのままで発券はできないのだといわれた。(頼んでいる)ビーマン・バングラデシュ航空の場合、たいてい前日にはコンファームされるというので、時間の問題らしい。ここでまた国王記念行事の熱狂ぶりをいろいろ聞くことができた。9日にはほとんどの人が黄色いシャツを着ており、この4日間はワールドカップの中継もそっちのけでどのチャンネルも国王特集の連続で「ここは北朝鮮か?」と思ったほどらしい(笑)。チャオプラヤ川にも交通規制(!)が行われていて、ボートが来なかったのもその影響と思われた。
さて、昼食をとってからサイアム周辺をぶらぶらしてみる。伊勢丹の入ったワールド・トレード・センターは新たにセントラルワールドプラザというコンプレックスに改築するらしく現在工事中。サイアム・センターの隣にはサイアム・パラゴンという新しいショッピング・コンプレックスができており、商業都市バンコクが衰えることなく発展を続けていることがよく分かった。バンコクにはほぼ1年に1回来ているが、来るたびに何かしら新しいものができているからスゴイ。数年前と比べると赤バスとエアコンバスの割合は逆転しているし、好景気がずっと続いていることを肌で感じる。
そういえば、デリー→スリランカと移動してきたおかげでバンコクを全く暑いと思わない。むしろエアコンがガンガンに効いたビルに入ると寒いと感じるくらいだ。(コロンボで上映されたいたので)Mission Impossible IIIを見ようと思っていたのだが、どのシネコンに行ってもやっていなかった。もう終わってしまったのだろうか…。X-menは見たくもないし、Da Vinci Codeは英語音声ではちょっと難しそうだしで結局何も見なかった。日本映画で「三丁目の夕日」が「Always」、仮面ライダーが「Masked Rider」というタイトルで上映されていたのは驚き。日本語音声だったら明日見てみよう。それから、MBKやBigCなどで少し買物をして早めに宿に戻る。

本日の1曲 Kiroro「未来へ」

Comments