お墨付き

虫垂炎での入院から約2週間、退院から1週間経って久々に病院へ診察に行った。もう最近では患部の痛みもほとんどないのだが、どうも傷が突っ張るというか引っ張られるような感じが残っているので運動は控えていたのだが、ドクターはあっさり「問題ないですよ。突っ張った感じは残るものです。」とおっしゃった[:たらーっ:]
説明によると、(手術前の)通常の状態では腸とお腹の皮膚の間には何もなく摩擦が起きることはないが、手術をしたことによって腸と皮膚の間にが作られそれが摩擦を生むため突っ張った感じがするのだそうだ。そして、それは残っていくものらしい。後は自分がその違和感に慣れていくしかないのだろう。
もう治療は終了、完全に普段通りの生活に戻していいということで、完治のお墨付きをいただきほっとする[:グッド:]
運動OKが確認できたので、久々に2匹の犬を散歩に連れていき(今までは急に引っ張られ傷口に負荷がかかるのが怖かったので控えていた)、それから5kmほどジョギング。2週間ほとんど病室と家にこもっていたので体がなまってしまったようで、走り終えたら少しふくらはぎに張りを感じた。かったるく感じるようになる前に徐々に運動を再開しなきゃなぁ[:イヒヒ:]

本日の1曲 Soundgarden「Rusty Cage」

ブログランキング→よかったら1clickしてくださいブログランキング・にほんブログ村へ

Comments