エステ体験

web上でやっていたエステ無料招待キャンペーン(抽選)に応募したら当たったので(応募者全員当たりかもしれないが…)さっそく体験にしに行ってきた[:イヒヒ:]
行ったところは、電車に乗っていても大きな広告をよく見かける大手の会社だが、入居しているのは駅前によくある雑居ビルで少々不安になる。が、(後で聞いたところでは)「あ、あの人エステに行くんだ」と分からないようにすることで心理的な抵抗をなくすためにあえてそういうところを選んでいるのだという(風俗っぽいな…と思ったのは僕だけではないだろう)。
もっとも、僕はエステに行って外見を磨くことは否定しないし、隠れていく心理もよく分からない。だからこそこんなところにも書いてしまうのだが…[:たらーっ:]
さて、予約してあったので、さっそくナースっぽい恰好をしたエステティシャンが現れ、カウンセリング用のシートへの記入を求められる。雑居ビルの1フロアだがさすがに内側はきれいにリフォームされていて、ドアを開けるとこぎれいな歯医者みたいな雰囲気だ。
シートを記入したらカウンセリングルームに通され、担当(?)のカウンセラー(兼エステティシャン)を待つ。
しばらくしてカウンセラー登場。予想通りきれいな女性(ここでシミ・ソバカスだらけの人が出てくるわけはない)[:ラブ:]
一般的に無料とはいえ何の悩みもない人はエステに来ないらしく、真面目な顔で「どこかお悩みのところでもあるんですか?」と聞かれた[:たらーっ:]
さすがに「何に対しても好奇心旺盛なので…」とも言えず、このところ顔のたるみとか皺とか気になるんですよ〜とかもっともらしいことを答えておく。
しばらく雑談チックなカウンセリングをしてもらい、フェイスリフトのコースをお願いすることになった。
ロッカールームで上だけガウンに着替え施術台へ。さっきのカウンセラーがでは、手を洗ってきますね〜と言って出て行く、3分くらい待たされ「ファイスリフトは○○がとても上手いので替ります」だって。なんかこのタイミングでのチェンジは少々気になる[:ふぅ〜ん:]
で、施術開始。まず、Beforeを記録に残すためデジカメで写真撮影。それから顔にひんやりとしたジェルを塗ってクレンジング、それからパチンコ玉のようなローラーがついた道具で皮膚を刺激。たまにちくっとするが痛いほどではない。これが10〜15分続き、この後は微弱電流が流れる電気グローブでリフトアップのマッサージ。これも15分くらいだと思うが、気持よくて眠ってしまった。最後はジェルを拭き取って海藻パック、これは乾くまでということだったが15分弱だろうか。終了後、afterの写真撮影をしたら服を着替え再びカウンセリングルームで待つ。
鏡を見ると頬の肉が明らかに締まっていて感動。3〜4年前の顔を見ているようだ。施術した方も期待以上に効果が出た、と喜んでくれた。

で、ここからはカウンセリングというか、


勧誘

になるのだが、今回対応してくれた方は、感じのいい正直そうな人で、自分も学生の頃からここを利用していたが、正直お金は大変だったなどといった話をした。僕は効果が出たことはうれしいが、このコース(約25000円)を月に1回やるのは金銭的に大変、ぶっちゃけ1/4くらいなら考えるけど…なんて感じでお断り[:ムニョムニョ:]
しかし、本日限り入会金無料で事務手数料3150円を払えば、もう1回エステを受けられるというので、ついつい

入会

してしまった。へへへ[:たらーっ:]
次回はボディを引き締めてもらうのだ。

う〜ん、この小顔がいつまでもつか…不安
この不安がエステ通いを助長してしまうのだろうなぁ

本日の1曲 Bankband「はるまついぶき」

Comments