韓国最終日

大型連休での韓国旅行も早いもので今日が最終日。お昼過ぎには仁川空港へ出発しなければならず、今日は午前中にお土産購入を済ませスケジュール終了なのだ[:ポロリ:]
半日しかないなら、早起きして活動時間を増やせばいいのだが…起きれなかった[:ムニョムニョ:]
9時過ぎにチェックアウトして、宿のおじさんに荷物を預かってくれる世宗ホテル裏のコギランという5000W食堂まで車で送ってもらう。
で、さっそくここに荷物を置いて買い出しに出かける。
基本的に定価買いが好きな僕はまずソウル駅近くのロッテマートへ。ここで冷麺やらコチジャン、マッコリやらを購入。韓国ではマッコリはボトル1本で1200Wと激安だ[:グッド:]
ここで、やや甘のコチジャンを探そうと「日本語でお尋ねください」と書いたタスキをかけた小林幸子似のおばちゃんに聞いたら、超流暢な日本語でお勧めの使い方など説明されてビックリ[:びっくり:]
この人、間違いなく日本のスーパーで研修受けてるな…

韓国のスーパーの特徴は何かとセット売りにすること。歯ブラシやら石鹸やら4個セットのパッケージばかりでバラ売りが少ない。ま、旅行者向けの店じゃないから仕方がない。
ロッテマートを出て、東京駅そっくりのソウル駅を見るため外に出る。韓国は徴兵制があるため、軍人の姿をよく見かけるが、携帯を持つことを禁じられているのか彼らよく公衆電話を利用している。また、私用の物品にも制限があるためかやたらと紙袋を持った軍人を見かける。



最後の買物はもちろん「キムチ」。キムチなら南大門、というわけで南大門市場へ移動。



ここのキムチ通りの1軒で気のよさそうなおばちゃんにたくさん試食させてもらった末、タッパー3つ分のキムチを購入。飛行機内で破裂しないうようガッチリテーピングしてもらい買い物終了。



コギランに戻り最後の食事をとっていたら急に土砂降りになったが、店のお姉さんが雨が止むまでゆっくりしていきなさい、というのでお言葉に甘え晴れ間を待つ。

1時過ぎのバスで空港へ行き、コンビニに入り余ったウォンで最後の買い物をしてイミグレへ向かう。ここで最後のハプニング、手荷物検査で連れがさっきコンビニで買ったばかりの「カボチャ味お粥」が引っかかり没収

係員のアガシが気の毒そうに(日本語で)「そこで食べてもいいですよ」と言ってくれたが、さすがに検査場のデスクで冷たいお粥を食べる気にもならず諦めて半べそかきながら「処分してください」と告げる。

後は出発を待つだけ。OZ106便、往路より小さい機体だった。離陸してしばらくすると、かなりの揺れで、機内に緊張が走る。
こんなに揺れたのは数年ぶり、冷や汗をかいてしまった[:たらーっ:]
が、クルーにとっては日常茶飯事なのか、安定した途端、緊張感を和ませるようなオバカFilmを上映し、一転して機内は笑いの渦[:拍手:]

さすがだ…

2時間後、無事成田に到着し、今回の韓国旅行は終わったのだった。

本日の1曲 STING「Bring On The Night(Live)」

Comments