えのすいデビュー

初めてえのすい(新江ノ島水族館)に行ってみた。水族館は久しぶりだ。サンシャインを別にしたら5年くらい前の沖縄以来かも[:たらーっ:]
着いたときはまだ雨が降っていたのだが、かなりの人出。やはり子供連れが多いが、カップルや女の子だけのグループもよく見かける[:イヒヒ:]
入ったらすぐ「ドルフェリア“ハーモニー”」というイルカのショーだったので、さっそく見に行く。すごいのは体重3トンもあるオキゴンドウのジャンプ。よくあの体で水面高くジャンプできるものだ。着水時の水しぶきもハンパじゃない。


ショーが終わってから、一回外へ出て近くの店で食事。ここは再入場ができるのでうれしい。ゆっくり食事して戻ってみると、イルカ&アシカのショーが終わっていた…[:ポロリ:]
気を取り直して、展示を見ていく。圧巻なのは巨大水槽、そしてその中のイワシの群れ。無数のイワシが固まって泳ぎ、外から見ると一つの巨大な魚…というよりタタリ神(fromもののけ姫)のようだ。外敵のいない水槽でもこういう隊列で泳ぐのだからイワシのDNAに刻まれた防衛本能なのだろう。


もう1つ印象に残ったのがクラゲ。青いバックの水槽に半透明のクラゲがあるものは漂うようにゆっくりと、小さいものはせわしなく動いている様子は驚くほど美しい。「海月」という漢字を思い出させる。


たまに来てみたくなる水族館でした。ちなみに年に2回以上来るなら年間パスポートがお得[:イヒヒ:]

本日の1曲
Van Halen「JUMP」

Comments