シンガポール/マレーシア旅行 Day1

今年の5月はなかなかの大型連休なので5/3から約1週間シンガポールとマレーシアへ行ってみることにした。Unites Airlinesのマイルが貯まっていたのでチケットは2月に特典旅行で手配済[:飛行機:]
気になるのは新型インフルエンザだが、東南アジアには感染が広がっていないようなのであまり気にせず出発することにした。フライトはシンガポール航空。本当はA380に乗ってみたかったのだが、席がとれずやむなくバンコク経由便になった[:ポロリ:]
9:30の出発なので、2時間前に成田へ。混んでいたのはスカイライナーまでで、空港に着いたらチェックインカウンターもイミグレも拍子抜けするほど人が少なかった。
搭乗してみるとさらにビックリ。

席が半分くらい空いている!

インフルエンザ騒ぎによるキャンセルなのか?大型連休のバンコク便がこんなに空いているわけないと思うが…
機内ではいつものように本を読んだり、機内上映を見たりして過ごす。後ろの列が1列丸々空いていたので途中から席を移り3席のひじ掛けを上げて横になって睡眠[:zzz:]

バンコクでのトランジット後、再搭乗すると、客席が白人でほとんど埋まっていた。2時間弱でシンガポール着。この2時間の間にも食事がサーブされ、CAさんは忙しそうだった。眉間にしわをよせた鳩山由紀夫似の男性アテンダントが僕のすぐ近くでシンガポールスリングをこぼしてちょっと服にもはねたりしたのだが、このオッサンは部下にタオルを持って来させ自分はまともに謝りもしなかった。感じの悪い人だ。なんでこんなオッサンがSQのCAやってんだろ[:ぶー:]

7時半頃チャンギ空港着。両替所が少ないのが意外。両替している人も少ない…ということは空港のレートが悪いのか、と勘繰ったが実際はそんなことなかった。

Tourist Info.に寄って地図を入手してからMRTに乗って宿のあるBugisへ。途中の風景は団地だらけ…
辺りが暗くなってからGolden Landmark Plaza Hotelにチェックイン。15年前はいいホテルだったのだろうが、今は古さが目立つ。部屋数の割にはフロントも2カウンターしかなく。やや失望[:ムニョムニョ:]
荷物を置いてからさっそく夜の街を散策。すぐ近くにSultan Mosqueがあってアラブ人街の雰囲気が少しある。
たまたまマレー・ヘリテージ・センターでコンサートをやっていたので2曲ほど聴いてみるがふつうのロックだった。歌詞がマレー語でサビだけ英語だったのでJ-popも外国人が聴くとこんな感じなのだろうな、と思いながら鑑賞。

この近くの中華食堂でバクテー(肉骨茶)を食べる5S$(約350円)シンガポールは東南アジアプライスではないなぁと実感。スープはコクがあり熱々でなかなかウマイ。もうちょっと濃い味付けでもいいな。
シンガポールの店はビールを置いていないところが多く、この食堂にもなかったのでホテル近くのセブンイレブンで購入。ビールも最安が2.5S$(約180円)と高い。日本で発泡酒飲むのと変わらないなぁ…



本日の1曲 Lighthouse Family「Ain’t No Sunshine」

Comments