iphone3GS 故障→交換

6/26の発売日に購入したiphone3GSが2,3日前から挙動不審な動きをするようになった。
初めは、ホームボタンの効きが悪いなぁ、という程度だったが、勝手に音声コントロールがしゃべりだしたり、音が出なくなったり…ついには電源を切っているのに、いきなり音声コントロールが立ち上がって電話をかけたりするようになったので修理に出すことにした。

appleのサポートに電話してみるが予想通りつながらないので、仕事帰りに銀座のapple storeに寄ってみる。修理等のカウンター「Genius Bar」は2F、ここでiphone3GSの問題に告げて修理を希望すると、原則予約制だがキャンセル待ちで30分くらいで案内できると思うということだったので名前とemailアドレスを渡して名前が呼ばれるのを待つ。 30分ちょっと経って、先ほど受付をしてくれた店員が対応してくれた。

症状を告げると、機器自体の問題だと思われると言ってSIMカードを抜いて少し調べてはいたが、早々に新品交換という結論を出してくれ、在庫を調べてきます、といって同モデル3GSブラックを出してきた。iphoneは電話というよりは情報管理の要なので、修理が終わるまで(ケータイのように)代替機というわけにはいかず、即時交換という対応はユーザーとしては非常にありがたい。SIMを入れ替えて電源オン、通話や各機能をざっと確認して終了。ニュー3GSを手にして帰る。

今回は夜でもキャンセル待ち対応をしてもらえたが、待ち時間を考えるとGenius Barを予約していくのがいいだろう。iphone、ipodが故障した東京近辺の方は、アポ予約してapple storeに行きましょう。

本日の1曲 The Boxer Rebellion「Semi-Automatic」

Comments