eneloop stick booster スティックブースターを早速試してみた

発売延期になっていたSANYOのeneloop stick boosterがようやく本日発売。早速購入して使ってみた。
形状はウルトラマンのベータカプセルそのものといった感じ。長さは一般的なボールペン、シャーペンサイズだが、エネループ単三電池を2個入れると結構重たい。電池2本が同梱されているが、USB接続ケーブルはなし。ま、何につなぐか決まってないので当然か…
また、充電器もついてないので、初めてeneloopを買う人は別途充電器も必要です。
開けてみると、黄色い紙で

(ver2.2以前のOS)をお使いの方へ
本商品より充電する場合、iPhoneのバッテリー残量が少ない状態では充電できない場合があります。iPhoneのOSの更新をお勧めします。

という注意書きが入っている。なんか、洗練されてない日本語だが、意味がわかるからいいか。

早速、同梱のeneloop電池2個を入れて、iPhone3GSにつないでみる。
iPhoneのバッテリ残量57%の状態で接続、充電開始、しばらくそのままにしてiPhoneを使用せずチャージを続ける。

1時間後: 57%→93%までチャージ→1時間で36%分のチャージという結果

買う前のイメージでは、チャージ力は大してないだろうけど、つなぎながら使えればいいか程度の期待だったので、この結果には満足。
iPhone、iPodなどのバッテリ持ちが悪くなったとお感じの方は非常用に一本カバンに入れておくと安心ではないでしょうか。もちろん、USB接続ケーブルも忘れずに。

本日の1曲 ポンキッキ合唱団「宇宙船地球号のマーチ」





Comments