WiMAXを試してみた

@goryugoさんの「iPhoneのあらゆる料金をとにかく安くすませる」というブログ記事に触発され、ほとんど使ってないauガラケーとiPhone3GSにかかっている通信費を下げられないか考えてみた。

僕の環境では、すでにauケータイはez-webを切って通話専用にしているので、iPhoneの3Gを切って、最近ずいぶん安いプランの出ているWiMAXにすることで接続スピードアップと若干の通信費節約を実現できないかと考えた。もっとも、節約できるコストは1000円に満たないくらいと思われるので、新しもの好きの宿命的な好奇心が「やってみたら」と囁いているのが本音のところ(^^;)

しかし、3Gを切ると、iPhoneにかかってきた電話をとれない、MMSが送れない(@goryugoさんによるとSMSはOKとなっていたが、僕はSMSも送信できなかった)というかなり大きなデメリットもあるので、2年縛りでWiMAXの契約をするのはあまりにもハイリスク・ローリターンに思われる。なんかいい方法ないかな~と考えていたら、UQ WiMAXで「Try WiMAX」というモバイルルーター15日間無料貸出というサービスがあることを発見。さっそく近くのヤマダ電機で申込を行う。

書類を書いて、データカードではなくモバイルルーターが希望であることを告げ、手続きを行う。しばらくして、その場でNECのAterm WM3300Rを貸してくれた。さっそく、家に帰って充電し、翌日からこれを持って通勤。テストを始める。




気になった点
まず、周知のことではあるが…


・地下に入ると全然使えない
というのが、地下鉄線を最寄り駅に持ち、そこそこ移動もある身には致命的
そして、


・バッテリーの持続時間が短い

モバイルルーターも進化しているので最新機種は改善されているのかもしれないが、借りた機器についていえば半日しかもたない。職場でコンセントさしてモバイルルーターの充電をするのはちょっとなぁ…

速度
肝心のスピードがどうかというと、








下り0.7~2.5Mbpsの範囲、だいたい1M前後

全然期待したレベルではなかった。いろいろなブログ記事で実測値が出ているが、実際測ってみるとそれ以上に低い。2.5M出たときは3Gでも1.2M近く出ていたので環境がよかったのだろう。
なんか使い方間違ってる?と思ったりしたが、Wi-fi接続にさえなっていればいいんだよな。残念ながら使っていても、3Gと比べちょっと速いかなという程度の体感。これではなぁ…


というわけで、「」レンタル期限を待たずに機器を返却。結果は残念でしたが、「」というシステムはユーザーにとってはすごくありがたいものなので、検討している方はぜひ利用してみたらいかがでしょうか。

本日の1曲 Queensryche「If I could change it all」

Comments