JAL国際線エグゼクティブクラスで食事体験

さて、救難訓練体験に続いて第2部は国際線エグゼクティブクラスでのおもてなし体験。こちらがお目当ての参加者も多いかもw。訓練センターから集合場所の機装ビルに戻って、客室モックアップのある巨大スペースに移動します。後で聞いたのですが、このスペースは昨年解散したJALラビッツが練習していた体育館で、チームがなくなってから機材を移して訓練スペースとなったそうです。







ファーストクラスからエコノミーまで様々なシートが並んでいます。シートだけでなく、当然、訓練に必要なギャレーやトイレもあります。ここで、改めて今回のイベントを支えてくださったJALスタッフのご挨拶。今はWebを担当されている男性も以前はCAをしていたという経歴には一同驚きを隠せませんでした。

そして第2部スタート。まず、ファーストクラスの座席についてご紹介。JAL最高の座席はスイートと呼ばれるほぼプライベートなもの。NY,北米便の他、ジャカルタ便!などに8席あり、けっこう満席になるそうです。これに乗るのは、庶民にとってはあこがれを超えた「夢」レベルかも…


ヨーロッパ線のファーストクラスシートに移って、機内食についてのご説明。ファースト・エグゼクティブクラスでは、特別なライススチーマーを使って機内で炊いた魚沼産コシヒカリが提供されます。機内では気圧も異なるため、美味しいお米を炊くために試行錯誤を重ねられて実現に至った空の炊きたてご飯なのです。


いよいよ、参加者が国際線エグゼクティブクラスシートについての試食会。まずは、和食、洋食(ビーフ・フィッシュ)を選んで、搭乗券をもらいます。スタッフの皆さんの努力で、こんな特別搭乗券が用意されていました。

この試食会では、リアル感を出すためにシートも搭乗券に記載してあるところに指定され、チェックインコールから本物さながらに行われました。これは感動モノ。なお、座席は両隣と自分のを見れば3種類すべての料理が見られるように食事の種類ごとに配置されています。


この訓練用モックアップでは、前のモニターからギャレーの様子が見えるようになっています。チーフパーサーの挨拶に続いて、まずはシャンパンが振舞われます。JALのエグゼクティブクラスでは、パーソナルサービスといって、基本的にブロック単位で同じCAがサービスにあたることになっているので、担当CAが挨拶にきてくれます。シャンパンは〈ジョセフ・ペリエ〉キュヴェ・ロワイヤル・ブリュット。リッチな味わいで美味しい。2回おかわりさせていただきましたw

さて、今回のメニューはNY、パリ、シカゴ路線で現在供されているものです。和食が九つの小鉢膳「旬味彩菜」、洋食(肉)が和牛フィレ肉のグリル、魚がイトヨリ”巣籠”スタイルというラインナップ。私は魚をチョイスしました。なお、メニューは四季に合わせ、年4回見直されるほか、洋食のメインは毎月変わるそうです。

シャンパンに続いてアミューズが出されます。鱈のエスカベッシュとセロリラブのムース 海老のマリネと生ハムを添えて。う~ん、エスカベッシュ…書いていて意味が分かりません。美味しい。続いてくるものが楽しみです。次にオードブル、サーモンと蟹のテリーヌ、ラムロースト、フォアグラテリーヌです。一緒に出されるパンはメゾンカイザーのものです。普段、あまり食べ物に関心のない僕でも、食べることが楽しいと思う貴重な瞬間です。





そして、メイン登場。イトヨリって魚、たぶん食べたことないんですけど…バルサミコのソースがしっかりしてます。機内で食べるにはこれくらいのボリュームがちょうどよい感じですが、僕らは訓練をした後なので、さらにご飯と味噌汁も頼んでしまいました。ご飯は先ほどのスチーマーで炊かれたコシヒカリ。ホント美味しいです。お隣は和食膳。こちらは彩りがすごくいいですね。外国人の方も喜ばれると思います。







ビーフも写真を撮らせてもらいました。これも食べたい…



最後のデザートはヨーグルトムースと黒胡麻ババロア。甘すぎず、スイーツを食べない僕でも美味しくいただきました。食後は、コーヒー、紅茶、ハーブティーから選択。JALはコーヒーに力を入れていて、クラスによって豆が違います。国内線の場合はあまり関係ありませんが、国際線に乗る際はチェックしてみるとよいでしょう。

至福の時間もこれで終了…残念。飛行機に乗る機会は、この20年くらいで価格に様々なバリエーションができ、昔よりずっと多くなりましたが、機内で過ごす時間ってまだまだ特別なものだなと再認識しました。国際線エグゼクティブクラスの運賃は、庶民にはなかなか手の届かないレベルですが、よく飛行機を利用する方ならマイルを活用するのも一つの手段です。エコノミーからのアップグレードだと、北米路線の場合50,000マイルでエグゼクティブクラスに乗ることができます。

最後は、皆さま並んでのお見送り。これまた感動の一瞬です。さらにお土産にファーストクラスのマグカップ、手書きのサンキューカードをいただきました。エグゼクティブクラスに乗ると担当CAから手書きのカードをもらえるんでしょうか?


さっそくJALに乗ってみたくなった方はこちらから。



Comments