WordPressでブログのディレクトリ変更をしました。そしてタイトルも地味に変更

当ブログのタイトルは、『別冊「その向こうへ行こう」』としていたのですが、それは写真を中心とした2001年から2006年までの旅の記録をまとめていた「その向こうへ行こう」というウェブサイトに付随して、ブログというジャンルが現れたころに旅日記を載せるため「別冊」を付けて、Movable Typeだったり、独立したブログサービスだったり、主を変えながら細々と続けてきたからです。

旅を終えて5年が経過し、その間、当時、入門書を読みながら(CSSすら使用していない)HTMLだけで作った「その向こうへ行こう」は一度も更新をしない放置状態が続いていました。このサイトの主旨はバックパッカーの間で貴重なリソースであった「情報ノート」をweb上で公開することで、直接会うことのない旅人が安全かつボッタクリに遭わず楽しい旅ができるようにしたい、というものでした。

しかし、僕が旅を始めた2001年から既に10年以上が経過し、そこに書かれている価格などはおそらく現在のものとはだいぶ違っており、情報としての価値はほとんどなくなっていると思われます。そこで、本家?である旅情報サイト「その向こうへ行こう」は閉鎖して、そのURLで今まで「別冊」としてきたブログを移すことにしました。それに合わせてブログのタイトルから「別冊」を外して「その向こうへ行こう」に変えました。

WordPress Stickers Everywhere
WordPress Stickers Everywhere / teamstickergiant

ここで終わってしまうと、情報としての価値がないので、Wordpressで”独自URL/wordpress”といったディレクトリでブログの運用をしてきた方が、””独自URL/”で即ブログが表示されるようにする手順を記載しておきます。

…とはいっても、オフィシャルな「Wordpress Codex日本語版」に手順が載っているとおり、設定>一般設定 で「サイトアドレス」に表示させたいURLを指定して、index.php、.htaccessをルートにコピーするだけです。また、「students expo」さんのページでも同様の説明が詳細にされています。

WordPress設定画面

WordPress設定画面


僕が上記2サイトを見ながらやってみたところ、.htaccessの編集は不要で、自動的に書き換わっていました(パーミッションの設定によるのかもしれません)。移動を実行してしばらくしてルートディレクトリをURL直打ちしたところ、ブログが表示されなかったので、管理パネル>設定 > 一般設定パネル サイトのアドレス (URL) 欄の記載で、URLの最後に”/”を加えてみたところ、うまくいったので(これが原因なのかは不明ですが)順調に行かなかった場合、試してみる価値はあるかと思います。

ディレクトリの変更は順調に行けば10分もかかりませんが、気になるのは旧URLへアクセスされた場合のリダイレクトでしょう。いくつかのサイトの事例、また自分のサイトの結果を見る限り、同じドメインでのディレクトリ変更については、自動的にリダイレクトが行われるようです。つまり、旧URLへのリンクがクリックされた場合、何の設定やプラグイン導入をしなくても新URLが開いてくれるということです。これはありがたい仕様ですね。

引き続き、「その向こうへ行こう」をよろしくお願いします。

本日の1曲 Pearl Jam「Save You」

Comments