【無料】プリントパックの名刺100枚無料印刷キャンペーンを利用してみた

皆さん、プリントパックってご存知ですか?格安の印刷通販会社で、僕は職場で印刷物がある場合はほぼこちらを利用してます。しかし、一般の家庭では、100枚単位で印刷をすることなどめったにないでしょうし、利用されたことのない方も多いと思います。

そんな、プリントパックですが、先月から超お得な無料キャンペーンが行われています。

印刷のことなら印刷通販【プリントパック】

なんと、1日先着300名限定で、無料で「名刺」「フライヤー(チラシ)」「ポストカード」から1つを選んで100部印刷してくれます。家庭で、チラシを作る機会などあまりないと思いますので、プライベートの名刺印刷がいちばん「使える」メニューではないでしょうか。

プリントパックにはデータを入稿し、それを印刷してもらうだけなので、名刺のデザインは自分でしなければなりません。名刺デザインには、AdobeのIllustratorが最適かと思いますが、Microsoft Office(WordやPublisher)で作成したデータでも印刷可能です。

僕はIllustratorで作成しました。名刺サイズのテンプレートが用意されているのでそれをダウンロードして、(センスないんで)適当にフォント選んだり、画像を配置したりしてデザインしていきます。データ作成方法については細かな仕様説明(テクニカルガイド)がありますので、必ず読んで、仕様にあった形式で入稿データを作成しましょう。

プリントパックはサポートも丁寧でしっかりしていますので、データに不備があった場合はメールで連絡をくれますが、お互いの手間を減らすためにも一発OKのデータで入稿しましょう。

入稿データができあがったら、キャンペーンページの「注文」をクリックして、初めての利用の場合は「初めてのお客様はこちら」からユーザー登録をします。登録後、必要情報を入力していきます。

2012-08-22_08h03_48

データ制作環境のページで、使用OSや入稿データの形式等を入力し、送付先等が終了したら、データ入稿ページに移動してデータをアップロードして終了。あとは、名刺が届くのを待つだけです。

2012-08-22_08h06_08

2012-08-22_08h07_20

1週間後、メール便で名刺が届きました。厚さ1cmに収まるように4つに分けて梱包され、紙の名刺入れは折って同封されています。インクジェットプリンタで出力するよりクオリティは高いし、フチに空白ができないのがよいですね。

2012-08-22_08h27_54

キャンペーン終了まであまり日数がありませんが、ご関心がありましたらぜひお試しください。

ちなみに、500部など大量に印刷してもコストは大して変わりませんので(100部1,270円→1,000部2,080円)、たくさん作りたい方は、普通にオーダーしてもよいかと思います。

本日の1曲 STING「BRING ON THE NIGHT」

Comments