ビール飲み放題!アメリカ大使館のフレンドシップデーを楽しもう

アメリカ大使館が毎年実施している「」というイベントをご存知でしょうか?六本木にあるアメリカ大使館宿舎を開放して行われ、そこでは数々の屋台やバンドの演奏、そしてFREE BEERのサービスまであります。今年(2012年)初めて行ってきたのですが、予想以上の人出でした。今年の経験を踏まえた効率的な楽しみ方も含めてご紹介します。(以下は全て2012年の例です。必ずその年の案内をご確認ください)

まず、押さえなければならないのがチケットは前売り券のみという点です。今年はチケットの販売方法はファミマのFamiportのみで、既定の5000枚で売り切れになるというシステムした。(5000枚はキャパシティオーバーな気もしますが(^ ^;A

公式なイベント告知はConnect USAのイベント情報ページで行われます。ここでは、アメリカ大使館取材の数々のイベントが紹介されますので、関心のある方は定期的にチェックするとよいでしょう。

そして、もう1つ重要なのが、写真付きの身分証明証を持参することです。予想外に入場待ちの列ができてしまったからか、今回は提示を求められることはありませんでしたが、せっかくチケット買って行ったのに「入場お断り」になってはもったいなので、必ず持参しましょう。

あとは、会場へ行くだけです。最寄り駅は六本木一丁目。ティーキューブから出れば5分くらいで着きます。開場時間は11:00~17:00なのでですが、たくさんの屋台が出るということで、11:00~お昼前後に来場者が集中します。

その結果、大使館宿舎に着いてみると、こ~んな長蛇の列になります

IMG_3661

Google Mapでどこまで列ができたか見てみましょう。(実際には僕以上に並んだ方もいらっしゃるでしょう)

2012-09-01_12h01_02

測ってみると420mくらいになりました。実際に入場までにかかった時間は30分強。炎天下に並ぶのはキツイです。

しかし、ここまで来て文句を言っても始まらないので自分の順番を待って並ぶしかありません。ようやくゲートに到着、セキュリティチェック(空港ほど厳しくはありません)を終えて中に入ると、日本の中のアメリカがありました。この六本木の一等地に緑の芝生、池などもあり、都心と思えない雰囲気です。メインゲートをくぐって反対側のゲートまでの約200mくらいの道沿いに屋台やビールスポットが並びます。

DSCF1024

DSCF1044

DSCF1040

屋台は、ホットドッグやBBQが多いですが、日本人テキ屋の焼きそばやシンガポールチキンライス、沖縄料理などもありました。1品100~500円。プレートランチで1000円といったところです。そして、ビール、ソフトドリンクは無料で好きなだけ飲めます。ただし、その場で缶を開けられますので持ち帰りはできません。なお、ビールスポットは4箇所、ソフトドリンクスポットは1箇所だったと思います。ビールの銘柄はBudweiserとMillerでした。

飲み食いだけではなく、アトラクションもあります。バンドの演奏、ハーレー(一部デコ)、仮装行列のパレードが行われていました。大きな星条旗が吊るしてありましたが、イベント用なのかいつも吊るされているのか不明です。

DSCF1027

DSCF1031

DSCF1043

住宅のデザインも面白いですね。大使館員何人くらい住んでるんでしょう?

DSCF1041

難点は、日陰が少ないことでしょうか。わが家のような子供連れの多くは駐車場に避難して食事をとっていました。

さて、レポートは以上ですが、効率よくこのイベントを楽しむためにオススメしたいのは

お昼の時間を外す

ことです。遅く行くと、屋台の食事やビールがなくなっちゃうではないか!!!と言われそうですが、2時ころに退場した時点では、売り切れ閉店の様子はありませんでしたし、ビールはまだ50箱くらい積んでありました(笑)。また、売れ行き不調の店は値引き販売も始めますので、13:30頃をメドに行くのがよいと思います。晴れの日は、帽子は必需品、座ってゆっくり食事したい方はビニールシートも持って行くとよいでしょう。

日本でアメリカ気分を楽しんでみたい方はぜひ行ってみてください。

本日の1曲 Mr.Big「All The Way Up」

1,500円
(2012.09.01時点)
posted with ポチレバ

Comments