PicasaでiPhone(iOS6)で撮影した動画が再生できない

先日、ハワイ旅行から帰国してPicasaで写真の整理をしていたところ、なぜかiPhone4Sで撮影した動画がライブラリ上で真っ黒になっていて、再生できないことに気づきました(厳密に言うと再生しても音だけで絵が出ない現象です)。iPhone、iTunes、VLC Playerでは再生できるので、動画自体の問題ではなさそうです。

また、遡ってみると、以前に撮影した動画は再生できることも判明。普段、あまり動画を撮影することがないのでいつから問題が発生しているのかよく分からないのですが、いろいろWebで調べてみたところ、iOS6にしてから同様の現象が発生しているようです。

USのApple Support Communitiesを見るとわんさか同じ問題を訴えている人がいます。そして、その中で原因が最新版のQuickTime(for windows) 7.72であろうことが挙げられていました。そして、当面の対応策として、QuickTimeのバージョンをダウンすることで再生できることもpostされていました。

なるほど、PIcasa上で再生できないとばかり思ってましたが、確かにQuickTimeから再生しても画面真っ黒で絵はでてきません。さっそく、現在のQuickTimeをアンインストールし、7.6をインストールしてみます。すると、確かに再生ができるようになりました。ただし、一部のファイルについてサムネイルが黒いままなのは直りませんでした。

Appleも当然、問題を認識していると思うので、じきにQuickTimeがアップデートされて解決されるでしょうが、当面はこの対応策でしのぐしかなさそうです。

QuickTime 7.6のリンクはコチラ

本日の1曲 Motley Crue「Hooligan’s Holiday

Comments