fitbit one を購入しました ~ファーストインプレッション~

@mehoriさんや@ttachiさんのブログを読んで、fitbit Ultra が気になっていたのですが、円高も怪しくなってきて「そろそろ買うぞ!」と調べ始めたら、OneZipという新製品が出ることがfitbitのウェブサイトでアナウンスされていました。

IMG_4752

同時に既存のUltaは25US$ほど価格が下がっていたのですが、せっかくなら新商品がいいかと思い、しばらく発売を待っていました。先月、ようやくPreorderから販売開始なったのですが残念ながらfitbitのオンラインショップは日本への発送をしてくれません。それでは、とアカウントを持っているAmazon.com(US)で買おうと考えていたのですが、この製品、リチウムイオン電池を使用しているため「海外発送ができない商品」に指定されていました。

11月下旬くらいから日本のAmazonco.jpでもUS輸入品が見られるようになりましたが15000円前後の水準だったので、今回は個人輸入してみることにしました。輸入の経緯はまた別にpostすることにして、一昨日届いた”One”のファーストインプレッションです。

DSCF4711

Ultraからどう変わった?

前述のとおり、僕はUltraを持っていないので正確な比較はできないのですが、ウェブサイトを見る限り、機能的な変更点はサイレント・アラーム機能が追加されたことくらいみたいです。また、クレードルがなくなり、チャージの際は15cmほどのUSBケーブルを接続する方式になっています。Ultraはそれ自体がクリップ型の形状のようですが、Oneはクリップ部分はラバー製のカバーになっていて、普段はラバーにはめ込んで服につけます。クリップはかなり強力な上、ラバーのため滑りにくく安全性はかなり高そうです。睡眠時はカバーを外して、リストバンドのポケットに入れて使用します。達成度が枝が伸びて花が咲くディスプレイ表示という点はUltraと変わらず、もう一工夫ほしいところです。

DSCF4814

Ultraよりデザイン的には気に入っています。コンパクトでカバーもしっかりしています。とはいえ、カバーは消耗品と考えなければならないでしょうが…どれくらいもつんでしょう?

IMG_4755

付属品はカバー、USBケーブル(チャージャー)、リストバンドにUSBのBluetoothレシーバーくらいです。マニュアルは最初の接続方法だけ簡単に書いてありますが、詳細はfitbitのウェブサイトで見ることになります。fitbit syncのツールは新たにOneとZip用に開発されているようです。また、fitbitのiPhoneアプリもアップデートでOne、Zip対応されています(US Only)。

セットアップの流れ

電源を入れて、Bluetoothドングルを差し、PCに専用ソフトをインストールすると自動的に近くにあるOneを見つけてセットアップしてくれます。

2012-12-06_21h36_53

Oneに表示されている4桁の数字を入力します

2012-12-06_21h35_56

好きな名前を入れます(8文字まで)

2012-12-06_21h36_12

これだけ。あとは、fitbit.comの画面上でプロフィールやアラーム設定などをします。帰宅してスタンバイになっているソフトをクリックするとOneを見つけて同期します。なお、iPhoneアプリとOneの間では同期は行われず、One→PC→iPhoneアプリ、またはその逆で食事や水を飲んだ量などをiPhoneアプリから入力してPCへ同期するという仕組みのようです。

2012-12-06_21h36_42

使い方

fitbitのウェブサイトは日本語対応されていないので、英語表示を見ることになりますが、特に難しいことはないでしょう。自動でログが取られるのは、歩数と階段昇降数、それに伴い歩行距離、消費カロリーとactive score=これは様々な強度の身体活動を累計して算出されるようで、動かなければ0のまま(のはず)です。ちなみに僕の場合、active scoreがデフォルトの目標値との対比ではダントツに低く、10kmランをした日でも80%台でした。一方で歩数の目標値がデフォルト500だったりと、初期設定の数値は疑問です。

2012-12-10_23h03_28

それ以外のFood(食事)、Weight(体重),Water(水分),Sleep(睡眠)については、全自動ではなく自分で何らかのセットや入力をしなくてはなりません。面白いなと思ったのがSleepで、寝る前と起床時にボタンを長押ししてストップウォッチをON・OFFするだけなのですが、(そういう仕組みか知りませんが)睡眠時間だけでなく、何分後に眠りについたか、何回目が覚めたか(この数値はあやしい気がします。おそらくリストバンドしている手が大きく動くとカウントされるのでは…)なども記録されます。

2012-12-10_23h03_58

使ってみて

まだ使用して4日ですが、身体を動かすことへのモチベーションは断然上がりました。エスカレーターより階段を選んで登り、ひと駅位なら電車に乗らず歩くようになりました。自転車に乗っている間の動きがカウントされているのか、どうも歩数は多く出ているような気がしますが、実際の歩数よりも自分の時系列の中で相対的に見ればいいものだと考えているので、あまり正確さは気にしていません。

一方で、食べ物、水を飲んだ量などは手動のため面倒で、自分自身今のところあまりダイエットの必要性を感じていないので記録してません。他のアプリとの連携で自動に近いログ取得ができればやってみたいと思っています。

IMG_4756

こうだとよかったなぁという点もいくつかありますが、ファースト・インプレッションとしては、かなり満足しています。日本の代理店がないので、故障や消耗品の購入など先々不安もなくはないですが健康に関する記録をつける習慣は早く始めるにこしたことはないでしょう。そのモチベーションアップのツールとしてはベストなものの1つだと思います。もし、この記事を読んで購入してみたいと思った方はもう2つほど同時に輸入しましたので、コメント、Twitterでご連絡ください。購入ご希望を2件いただき完売いたしました。

2013年4月追記 購入したOneを2月に手放しました。その理由についてpostしましたので、よかったらご覧ください。

本日の1曲 水木一郎「宇宙海賊キャプテンハーロック

Comments