メインカードを高還元率のREXカードにしてみました

今まで、メインのクレジットカードは還元率1.2%のSBIレギュラーカードだったのですが、最近還元率1.75%というお得な「」が登場したので、早速申し込みをし、先日カードが発行されてきました。

カカクコムが運営、信販会社はJACCS、ブランドはVISAです。還元方法はJデポで、3500円からの交換=つまり、20万円分使って初めてポイントを活用できるという仕組みです。なお、ポイントの有効期間は2年間なので、2年で20万円分のショッピングがなければ貯めたポイントは流れてしまいます。

rex

では、このカードはいいことずくめか、というとやはりデメリットもありますので、僕自身がカード発行時に検討したメリデメのポイントを挙げておきます。

メリット

  • 高還元率(1.75%)
  • ポイント還元方法は、請求額からの値引き(ギフトカード、つまらないグッズへの交換などではない)
  • ショッピングプロテクションor国内・海外旅行傷害保険の付帯を選択可

デメリット

  • 永年年会費無料ではない
  • Edy、nanacoチャージはポイント対象外

僕がちょっと迷ったのは、年会費のところで、初年度は無料ですが、2年目からは”年間利用額50万円以上”の場合に限り無料(未達の場合年会費は2,625円)となります。カードの利用額は人それぞれでしょうが、僕の場合、月々の通信、水道光熱費等を除いて、比較的高額の買物の場合だけこのカードを使うと仮定すると年間50万円は微妙なラインのように思います。

このようなケースでは、ちょっと面倒でも通信、水道光熱費等の決済カードの変更をして「メインカード」として使うと決めるのがよいでしょう。(対象は6月30日までの新規入会に限られますが)ちょうど、背中を押してくれるキャンペーンがあり、携帯電話・公共料金のカード払い登録でJデポがプレゼントされます。

上述のとおりデメリットもありますが、総合的に見ればいい条件のカードだと思いますので、よかったらどうぞ。

Comments