Fitbit Flexを使ってみて その2 セットアップ編

前回に続き、 Flexのレビューです。個人輸入で購入したFlexの開封~セットアップまでの流れを紹介します。

IMG_6192_R

 

US Amazonのオーダーから約1月後、長旅を終え、Fitbit Flexがわが家に到着しました。

IMG_6190_R

パッケージはコンパクトです。

IMG_6193_R

リストバンドはサイズ違いが2つ入っています。他に、本体であるトラッカー、USBドングル、USBチャージケーブルが入っています。

IMG_6194_R

説明書はなく、ウェブサイト http://www.fitbit.com/jp/setup にアクセスしてセットアップを開始します。
※この記事を書いているときに再度上記URLを入力したら、日本サイトに接続されOneとZipしかない画面が表示されました。その場合は、ウェブサイト右下の地域でUSを選べば↓の画面になります。

IMG_6676_R

当然、Flexを含むデバイスを選択します。

2013-07-15_19h05_37

インストーラーも日本語化されていました。

2013-07-15_19h06_03

ウィザードが走ります。どんどん進みましょう。

2013-07-15_19h06_172013-07-15_19h06_272013-07-15_19h06_322013-07-15_19h06_44

「Fitbit Connectを実行」にチェックが入っていればこの画面が表示されます。USBドングルを挿します。

2013-07-15_19h06_51

USBドングルを認識すると、上部のメッセージが消えるので、「新しいFitbitデバイスの設定」を選択します。

2013-07-15_19h07_532013-07-15_19h07_59

アカウント設定画面に移ります。僕の場合は、Oneで使っていたアカウントがあったので「すでにFITBITを使用中」を選びましたが、初めての場合は左側を選択します。
※この後の流れは、初めて使う方と一部異なってくると思います。

2013-07-15_19h08_05

持っているアカウントでログインします。僕の場合はFacebookでログイン。

2013-07-15_19h09_31

新しいSkitchファイル2新しいSkitchファイル

ログインしたらデバイスを選択します。もちろんFlex。

2013-07-15_19h11_082013-07-15_19h11_22

しばらく、デバイスのチュートリアルを見ながらアカウント設定を続けます。どんどん「次へ」で進みます。このあたりも全て日本語化されてますね。

2013-07-15_19h11_352013-07-15_19h11_472013-07-15_19h12_022013-07-15_19h12_182013-07-15_19h17_282013-07-15_19h17_372013-07-15_19h20_142013-07-15_19h20_25

PCの基本画面である「ダッシュボード」へ移動します。

2013-07-15_19h20_46

これがデフォルトのダッシュボード画面です。

2013-07-15_19h21_47_R

アカウント設定が終了したらiPhoneアプリに移ります。僕の場合、すでにアプリを利用していたのでFlexをリンクさせてるだけでしたが、アプリのインストールから行う場合、上記のセットアップもアプリ上で進んでしまうようです。

IMG_6196_R

リンク完了。リアルタイムでトラッキングを開始します。

IMG_6197_R

翌朝、少し歩いてみました。このように表示されます。

IMG_6198_R

次回は、使用感などレビューしてみたいと思います。

Comments